おすすめレシピ B-9

わかめと手羽中の中華風


わかめと手羽中の中華風 わかめと手羽中を中華風に仕上げました

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(4~5人分)
 わかめ 20g
 鶏手羽中 10本
 干ししいたけ 12枚
 ゆでたけのこ 80g
 干ししいたけの戻し汁 4カップ
 酒 大さじ1
 しょうゆ 大さじ3~4
 砂糖 大さじ1
 塩 少々
 しょうが 1片
 片栗粉 大さじ1
作り方
1. 手羽中は熱湯にさっとくぐらせ、たけのこはひと口大に切る。わかめは戻して3cmの長さに切る。

2. 干ししいたけは水で戻して石づきを取り、食べやすい大きさに切る。

3. 鍋にしいたけの戻し汁を入れ、手羽中、たけのこ、しいたけを入れて火にかけ、薄切りにしたしょうが、酒、しょうが、砂糖、塩を加えて煮る。

4. あくを取りながら弱火で煮汁が1/4になるまで煮て、わかめを加える。ひと煮立ちしたら大さじ1の水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。



あおさ海苔の焼きおにぎり


あおさ海苔の焼きおにぎり 簡単おいしい!あおさ海苔の焼きおにぎり

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔の焼きおにぎり」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
 あおさ海苔 10g
 米 2合
 白だし 大さじ4
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 しらす干し 60g
 白ごま 大さじ2
 ごま油 大さじ1
作り方
1. 米を研いで炊飯器に入れ、酒、みりん、白だしを加えて2合の目盛りまで水を入れる。あおさ海苔を入れて炊飯する。

2. ご飯が炊けたらごまとしらすを加えて混ぜる。7~8等分しておにぎりを握る。

3. フライパンにごま油を熱しておにぎりを並べ、焼き色が付くまで焼く。



わかめ入り豚キムチ


わかめ入り豚キムチ わかめの入った美味しい豚キムチ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ 30g
 豚薄切り肉 300g
 酒 大さじ1
 塩・こしょう 少々
 キムチ 200g
 ニラ 1/2束
 長ねぎ 1/2本
 ごま油(炒め用) 大さじ1/2
 ごま油(仕上げ用) 大さじ1/2
【合わせ調味料】
 しょうゆ 小さじ1
 はちみつ 大さじ1/2
 コチュジャン 小さじ1
 みりん 小さじ1
 鶏がらスープの素 小さじ1
 にんにくすりおろし 少々
 しょうがすりおろし 少々
作り方
1. わかめは水で戻し、食べやすい大きさに切る。ニラは5cmの長さに、長ねぎは斜めに切る。

2. 豚肉はひと口大に切り、大さじ1の酒と塩こしょう少々で下味をつけておく。

3. フライパンに油を熱し、豚肉を炒めて色が変わったらキムチ、ニラ、長ねぎ、わかめを加える。

4. 合わせ調味料を入れてからめ、仕上げにごま油を入れてざっと炒める。



わかめと桜えびのかき揚げ


わかめと桜えびのかき揚げ わかめと桜えびでおいしいかき揚げを作ろう!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(2人分)
 わかめ 30g
 桜えび 大さじ4
 白ごま 大さじ2
 小麦粉 大さじ3〜4
 片栗粉 大さじ2〜3
 揚げ油 適量
 塩 適量
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすいひと口大に切る。

2. ボウルにわかめ、桜えび、白ごまを入れ、小麦粉と片栗粉と混ぜ合わせる。

3. 冷水を加えて溶き、170℃の油にスプーンですくって揚げる。

4. 器に盛って塩を添える。



ひじきクッキー


ひじきクッキー 簡単おいしい!ひじき入りクッキー!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「ひじきクッキー」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
長ひじき 10g
薄力粉 180g
片栗粉 20g
バター 90g
砂糖 70g
1個
作り方
1. 長ひじきは細かく砕いておく。

2. ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器でなめらかになるまですり混ぜる。

3. 卵を加えて混ぜ、小麦粉と片栗粉をふるい入れる。ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。長ひじきも加えて混ぜる。

4. 生地をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分程度おいてなじませる。

5. 打ち粉(分量外)をした台に薄く生地を伸ばして型で抜く。

6. 180℃に予熱したオーブンで20〜25分、表面に薄く焼き色が付く程度焼く。



ひじき入り五目巾着煮


ひじき入り五目巾着煮 簡単おいしい!ひじき入り五目巾着煮!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「ひじき入り五目巾着煮」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
ひじき 5g
油揚げ 4枚
鶏ひき肉 50g
木綿豆腐 200g
いんげん(冷凍) 20g
にんじん 1/3本
しいたけ 1個
ひとつまみ
しょうが 1片
だし汁 250cc
大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1.5
作り方
1. 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、重しをして水切りをする。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、半分に切る。

2. ひじきは水で戻して食べやすい長さに切る。にんじん、しいたけはみじん切りにする。いんげんは解凍して小口切りにする。

3. ボウルに豆腐、鶏ひき肉、ひじき、にんじん、しいたけ、いんげん、塩をいれて混ぜる。油揚げに1/8ずつ詰めて楊枝で口をとめる。

4. 鍋にだし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆ、しょうがのすりおろしを入れて火にかけ、沸騰してきたら3.を並べて煮る。10分経ったら巾着の上下を逆にしてもう10分煮る。



わかめと豆腐の豆乳スープ


わかめと豆腐の豆乳スープ わかめと豆腐でおいしい豆乳スープを作ろう!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(2人分)
 わかめ 20g
 絹豆腐 1/2丁
 豆乳 200ml
 鶏がらスープの素 大さじ1/2
 小ねぎ 2〜3本
 しょうゆ 小さじ1
 ごま油 小さじ1
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすい大きさに切る。

2. 豆腐は1cm角に切り、小ねぎは小口切りにする。

3. 鍋に水200mlと鶏がらスープの素、しょうゆを入れて火にかける。煮立ったら豆腐とわかめを加え、再び煮立ったら豆乳を加えて沸騰前に火を止める。

4. 器に盛って小ねぎをのせ、ごま油を回しかける。



きゅうりとわかめの豚肉のせ


きゅうりとわかめの豚肉のせ 簡単おいしい!きゅうりとわかめの豚肉のせ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(2人分)
 わかめ 30g
 豚肉薄切り 60g
 きゅうり 2本
 ごま油 大さじ1
 にんにく 1かけ
 しょうが 1かけ
 唐辛子 1本
 ポン酢 大さじ2
 めんつゆ 大さじ1
 砂糖 小さじ1
 すりごま 適量
 ブラックペッパー 適量
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすい大きさに切る。豚肉はひと口大に切る。

2. きゅうりは板ずりして縦半分に切り、斜めにスライスする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

3. フライパンにごま油、にんにく、しょうが、唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ったら豚肉を入れて炒める。

4. 豚肉に火が通ったら弱火にしてポン酢、めんつゆ、砂糖を入れて炒める。

5. 器にきゅうり、わかめ、豚肉の順に盛り付け、すりごま、ブラックペッパーをかける。



わかめとカリカリ鶏皮のおろしポン酢和え


わかめとカリカリ鶏皮のおろしポン酢和え 簡単おいしい!わかめとカリカリ鶏皮のおろしポン酢和え!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 鶏皮 200g
 わかめ 30g
 大根 1/3本
 塩・こしょう 各少々
 片栗粉 大さじ2
 ポン酢 大さじ3
 小ねぎ 2〜3本
 ブラックペッパー 適量
 ラー油 適量
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすい大きさに切る。大根をおろして水気をしっかり切る。

2. ボウルにわかめ、大根おろし、ポン酢を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

3. 鶏皮を3〜4cm大に切り、塩、こしょう、片栗粉をまぶす。

4. フライパンを熱し、鶏皮を中火で裏表を返してキッチンペーパーで油をふき取りながらカリカリに焼く。

5. 器に2.を敷きその上に焼いた鶏皮をのせる。小口切りにした小ねぎを振り、お好みでブラックペッパー、ラー油をかける。



茎わかめと春雨の中華風サラダ


茎わかめと春雨の中華風サラダ 茎わかめと春雨で中華風サラダを作ろう!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめと春雨の中華風サラダ」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
 茎わかめ 50g
 春雨 20g
 カニカマ 2本
 しょうゆ 大さじ1/2
 酢 小さじ2
 ごま油 小さじ2
 砂糖 小さじ2
 梅干し 1〜2個
作り方
1. 茎わかめは水で戻して水気を切る。カニカマは手で裂いておく。

2. 春雨はお湯で戻してしっかりと絞って水を切り、食べやすい長さに切る。

3. 梅干しは種を取って包丁でたたく。

4. ボウルにしょうゆ、酢、ごま油、砂糖と梅干しを合わせてよく混ぜる。

5. 茎わかめとカニカマ、春雨を加えて和える。



長いものあおさ揚げ


長いものあおさ揚げ 簡単おいしい!長いものあおさ揚げ

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「長いものあおさ揚げ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
 あおさ海苔 5g
 長いも 12〜15cm
 小麦粉 大さじ3
 塩 小さじ1/3
 こしょう 少々
 揚げ油 適量
作り方
1. 長いもは皮をむいて半分の長さに切り、拍子切りにする。

2. ボウルに小麦粉、あおさ海苔、塩、こしょうを入れて混ぜ、切った長いもをれて粉をよくまぶす。

3. 熱した油に数本ずつかたまりにして入れ、色付くまで揚げる。

4. 器に盛ってお好みで塩をふる。



あおさ海苔のカナッペ


あおさ海苔のカナッペ あおさ海苔を使ってカナッペを作ろう!

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔のカナッペ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
 あおさ海苔 4g
 パルメザンチーズ 大さじ2
 オリーブオイル 大さじ1
 マヨネーズ 小さじ2
 からし 小さじ1
 しょうゆ 小さじ2/3
 こしょう 少々
 バゲット 6切れ
作り方
1. あおさ海苔を水で戻し、ぎゅっと絞って水気を切る。

2. ボウルにバゲット以外の材料を全て入れて混ぜる。

3. バゲットに㈪を塗ってトースターで焼く。



梅しそおぼろ昆布巻き


梅しそおぼろ昆布巻き 真昆布おぼろで梅しそおぼろ昆布巻き!

函館真昆布を一枚一枚丹念に職人が薄く削り上げました。
真昆布本来の旨さを追求した産地ならではの「おぼろ昆布」です。
醸造酢以外の調味料、保存料は使用しておりません。


材料
おぼろ昆布 適量
大葉 6枚
長いも 5cm
梅干し 2個
酢飯 2杯分
白ごま 適量
作り方
1. 梅干しは種を取り、包丁でたたいておく。長いもは大きめの短冊切りにする。

2. 巻きすにラップをのせ、とろろ昆布を薄く敷き詰める。その上にご飯を広げて乗せ、ごまを振る。

3. 大葉3枚を真ん中に並べてのせ、長いも、梅干しを順に上にのせて巻く。

4. 食べやすい幅に切って器に盛る。



◆梅しそおぼろ昆布巻きには、こちらの商品がオススメです。
真昆布おぼろ 20g
真昆布おぼろ 20g


長ひじきとベーコンの和風パスタ


長ひじきとベーコンの和風パスタ 簡単おいしい!長ひじきとベーコンの和風パスタ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきとベーコンの和風パスタ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
長ひじき 20g
パスタ 200g
ベーコン 4枚
大葉 2〜3枚
しょうゆ 大さじ1
バター 大さじ1
作り方
1. 鍋にひじきと、かぶるくらいの水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて5分置く。

2. パスタをたっぷりのお湯で固めに茹でる。

3. フライパンにバターを入れて火にかけ、ベーコン、ひじき、パスタを入れて炒め、しょうゆで味をととのえる。

4. 器に盛り、千切りにした大葉をのせる。



おすすめレシピ B-8

わかめの天ぷら


わかめの天ぷら 簡単おいしい!わかめの天ぷら!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 おさしみわかめ 50g
 天ぷら粉 適量
 揚げ油 適量
 塩 適量
作り方
1. わかめは少し固めに水で戻して、まな板の上で重ね、まな板を斜めにして10分置いて水気を切る。重ねたまま3〜4cm角に切る。

2. 水溶きした天ぷら粉を付けて180℃に熱した油で揚げる。

3. 器に盛って塩をふる。



わかめ入り茶わん蒸し


わかめ入り茶わん蒸し 簡単おいしい!わかめ入り茶わん蒸し!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(3〜4個分)
 わかめ(戻したもの) 50g
 卵 Lサイズ2個
 しいたけ 1枚
 鶏もも肉 50g
 かまぼこ 4切れ
 三つ葉 適量
 だし汁 360ml
 薄口しょうゆ 小さじ2
 塩 ひとつまみ
作り方
1. しいたけは4〜6等分、三つ葉は1〜2cm幅、かまぼこはいちょう切り、わかめはひと口大にそれぞれ切る。

2. 鶏肉は1.5cm角くらいに切って熱湯をかけ、塩少々(分量外)を振って下味をつける。

3. ボウルに卵を割り入れてしっかりと溶きほぐし、だし汁、薄口しょうゆ、塩を加え、ざるで一度こす。

4. 蒸し器にお湯を入れて沸かしている間に、器に鶏肉、わかめ、かまぼこ、しいたけ、三つ葉を順に入れ、3.の卵液を注ぐ。

5. 蒸し器に4.を入れ、蓋をして強火で3分蒸し、蓋をずらして箸を1本挟む。弱火で20分ほど蒸す。竹串で中央を刺してみて透明な澄んだ汁が出てきたら蒸し上がり。



ふのり入りコールスローサラダ


ふのり入りコールスローサラダ ふのりを入れてコールスローを作ろう!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
 キャベツ 250g
 にんじん 1/4本
 塩 小さじ2/3
 ハム 2枚
 コーン 30g
 ふのり 2g
 合わせ調味料
 マヨネーズ 大さじ3
 砂糖 小さじ1
 酢 大さじ1
 塩・こしょう 少々
作り方
1. キャベツ、にんじんは千切りにしてそれぞれ別のボウルに入れ、塩小さじ1/3ずつ加えてもみ、5分ほど置く。しんなりしたら、水気をよく絞る。

2. ハムは半分に切って千切りにする。ふのりは水で戻してざるにあけ、水気を切る。コーンも水気を切っておく。

3. ボウルに合わせ調味料を入れて混ぜ、1.と2.を加えて混ぜ合わせる。



ひじきと枝豆のモチモチとうふ焼き


ひじきと枝豆のモチモチとうふ焼き 簡単おいしい!ひじきと枝豆のモチモチとうふ焼き!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「ひじきと枝豆のモチモチとうふ焼き」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
 長ひじき 5g
 枝豆 150g
 絹豆腐 100g
 サラダ油 大さじ1
 酒 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1/2
 片栗粉 大さじ3
 塩 ひとつまみ
作り方
1. ひじきは細かく砕いてからお湯で1分ほど煮てゆで戻しする。

2. 枝豆は茹でてさやから豆を取る。豆腐はキッチンペーパーで包み、水気を取る。

3. ボウルに1.と酒、しょうゆ、片栗粉、塩を入れて混ぜ合わせる。

4. フライパンにサラダ油を熱して3.をスプーンですくって落とし、両面を焼き色が付くまで焼く。



めかぶ入り卵焼き


めかぶ入り卵焼き めかぶで卵焼きを作ろう!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶ入り卵焼き」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
 生めかぶ 1パック
 卵 2個
 長ねぎ(みじん切り) 適量
 サラダ油 大さじ1/2
 大葉 1枚
 大根 適量
作り方
1. ボウルに卵を溶き、解凍した生めかぶとたれ、長ねぎを入れて混ぜる。

2. 卵焼き器に油を熱し、数回に分けて入れ、巻きながら焼く。

3. お皿に大葉を敷き、食べやすく切った卵焼きとすりおろした大根を添える。



めかぶキムチ納豆丼


めかぶキムチ納豆丼 簡単おいしい!めかぶキムチ納豆丼!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶキムチ納豆丼」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 生めかぶ 1パック
 ご飯 2杯分
 キムチ 適量
 納豆 1パック
 イカ刺身 適量
 紅ショウガ 適量
 白ごま 適量
 卵黄 2個
作り方
1. 納豆は添付のたれとよく混ぜ合わせ、お好みでカラシも加えて混ぜる。キムチは食べやすい大きさに切る。

2. イカの刺身は飾り包丁を入れ、細く切る。生めかぶは解凍してたれと混ぜておく。

3. 丼にご飯をよそい、納豆、キムチ、めかぶ、イカを盛り付け、卵黄を落とす。

4. ごまをふりかけ、お好みで紅ショウガをのせる。



納豆昆布と白菜の即席漬け


納豆昆布と白菜の即席漬け 簡単おいしい!納豆昆布と白菜の即席漬け!

水を加えて混ぜるだけ 納豆のような粘りと昆布の旨味!

北海道道南産のねばり成分が多い「がごめ昆布」を醸造酢に漬けて刻みました。
お酢以外に味付けや添加物は一切使用しておりません。

◆「納豆昆布と白菜の即席漬け」には、こちらの商品がオススメです。
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g

材料
 納豆昆布 10g
 白菜 500g
 塩 小さじ2
 酢 大さじ1
 赤唐辛子 2本
作り方
1. 白菜は繊維に垂直に1cm幅に切る。大きめのビニール袋に塩と酢、切った白菜を入れて全体にからめるように混ぜる。

2. 納豆昆布と赤唐辛子を輪切りにして入れ、混ぜる。

3. 空気をしっかり抜いて冷蔵庫で一晩漬ける。



ひじきと大豆の煮物


ひじきと大豆の煮物 簡単おいしい!ひじきと大豆の煮物!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「ひじきと大豆の煮物」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
 ひじき 15g
 水煮大豆 1缶(80〜90g)
 にんじん 5cm
 油揚げ 1/2枚
 こんにゃく 1/2枚
 だし汁 120ml
 酒 小さじ2
 砂糖 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 ごま油 大さじ1/2
作り方
1. 鍋にひじきとかぶるぐらいの水を入れて火にかけ、沸騰したら1分茹でてざるにあけ食べやすい長さに切る。

2. にんじんは千切り、油揚げは熱湯をくぐらせて細切りにする。こんにゃくは油揚げと同じくらいの大きさに切る。

3. 鍋にごま油を熱して、ひじき、大豆、にんじん、油揚げ、こんにゃくを入れて炒める。

4. 全体に油が回ったら酒、砂糖、しょうゆ、だし汁を加え、煮汁がなくなるまで煮る。



けんざんと豆腐の中華風サラダ


けんざんと豆腐の中華風サラダ けんざんと豆腐でおいしい中華風サラダ!

三陸の茎わかめをより食べやすく細く割いた、使い勝手の良い一品。 サラダ、炒めもの、麺類の具などにおすすめです。


◆「けんざんと豆腐の中華風サラダ」には、こちらの商品がオススメです。
けんざん 350g
けんざん 350g
材料
 けんざん  50g
 豆腐  1丁
 トマト  1個
 ポン酢  大さじ4
 ごま油  大さじ1
作り方
1. けんざんを水で戻してざるにあげ、水気を切る。

2. トマトと豆腐を同じくらいの大きさの角切りにする。

3. けんざん、トマト、豆腐をポン酢とごま油で和え、お好みで白ごまを散らす。


長いもとふのりのふわふわ焼


長いもとふのりのふわふわ焼 簡単おいしい!長いもとふのりのふわふわ焼!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 長いも 250g
 ふのり 3g
 卵 1個
 だしの素 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1.5
 小麦粉 大さじ1.5
 サラダ油 適量
作り方
1. 長いもの皮をむいてすりおろす。ふのりは水で戻して水を切り、すりおろした長いもに加える。

2. 卵、だしの素、しょうゆ、小麦粉を順に1.に加えて混ぜ合わせる。

3. フライパンに油を熱し、2.を入れて弱火で両面焼き色が付くまで焼く。

4. 食べやすい大きさに切って器に盛る。



茎わかめと野菜のピクルス


茎わかめと野菜のピクルス 簡単おいしい!茎わかめと野菜のピクルス!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめと野菜のピクルス」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
 茎わかめ 50g
 パプリカ 1個
 大根 5cm
 鷹の爪 2本
 酢 大さじ6
 水 90cc
 砂糖 大さじ4
 塩 小さじ2
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水気をよく切る。鷹の爪は種を取って輪切りにする。

2. 鍋に酢、水、砂糖、塩を入れてひと煮たちさせて冷ましておく。

3. パプリカと大根を茎わかめと同じくらいの長さの短冊切りにする。

4. 蓋つきの入れ物に1.〜3.すべて入れて蓋をし、冷蔵庫で30分ほど漬ける。



鮭わかめごはん


鮭わかめごはん 簡単おいしい!鮭わかめごはん

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(4人分)
 米 2合
 塩鮭 1切れ
 わかめ(戻したもの) 50g
 いりごま 大さじ1
【A】
 みりん 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 塩 小さじ1/2
 ごま油 小さじ1
 昆布 1枚(3cm)
作り方
1. お米は研いで炊飯器に入れ、分量通り水を加える。Aを入れて混ぜ、昆布と塩鮭を上にのせて炊く。

2. 炊きあがったら昆布と鮭を取り出し、皮と骨を取ってほぐす。

3. 炊飯器に2.と食べやすい大きさに刻んだわかめ、いりごまを加えて混ぜる。味を見て塩(分量外)を加える。



おすすめレシピ B-7

めかぶ入り親子丼


めかぶ入り親子丼 簡単おいしい!めかぶ入り親子丼!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶ入り親子丼」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 生めかぶ 1パック
 鶏もも肉 1枚
 卵 3個
 ご飯 お茶碗2杯分
 めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
 酒 大さじ3
 一味とうがらし 適量
作り方
1. 鶏肉はひと口大に切って酒大さじ1(分量外)をふってもむ。

2. 鍋に1.と、めんつゆ・酒各大さじ3を入れて弱火で煮る。肉に火が通って色が変わったらめかぶを入れてひと煮たちさせ、溶いた卵を回し入れて半熟状に煮る。

3. 器にご飯をよそって2.をのせ、一味とうがらしをふる。



きざみ昆布とツナの混ぜご飯


きざみ昆布と切り干し大根の煮物 きざみ昆布とツナで混ぜご飯をつくろう!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布とツナの混ぜご飯」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4〜6杯分)
 きざみ昆布 80g
 米 2合
 雑穀 20g
 にんじん 1/3本
 酒 大さじ1
 塩 小さじ1/2
 ツナ缶 1缶
 しょうが ひとかけ
 めんつゆ(2倍濃縮) 40cc
作り方
1. 米は研いでざるに上げておく。にんじんはみじん切り、しょうがは千切り、きざみ昆布は水で戻して食べやすい長さに切る。

2. 炊飯器に米と酒を入れて2合分の目盛りに合わせて水を入れる。雑穀とにんじん、塩を加えて炊飯する。

3. フライパンにツナ缶の油を入れてきざみ昆布を炒める。めんつゆを加えて水分が少なくなるまで炒め、ツナ、しょうがを加えて混ぜる。

4. 炊きあがったご飯に3.を加えて混ぜ、お好みで茹でた絹さやを散らす。



長ひじき入りわんぱくサンド


長ひじき入りわんぱくサンド 簡単おいしい!長ひじき入りわんぱくサンド!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじき入りわんぱくサンド」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
 長ひじき 3g
 れんこん 3cm
 サラダチキン 5切れ
 マヨネーズ 大さじ2
 塩・こしょう 各少々
 しょうゆ 小さじ1/2
 にんじん(千切り) 適量
 紫キャベツ(千切り) 適量
 アスパラ 2本
 食パン(6枚切り) 2枚
 バター 適量
 粒マスタード 適量
 マヨネーズ 適量
作り方
1. 長ひじきは戻して食べやすい長さに切る。れんこんは半分に切ってからスライスして茹でる。

2. サラダチキンと長ひじき、れんこんをマヨネーズ、塩、こしょう、しょうゆで和える。

2. アスパラを茹でて半分〜1/3に切る。食パンは片面にバターと粒マスタードを塗る。

3. 大き目に切ったラップを敷き、食パンを1枚置いて具材を順にのせ、アスパラの上にマヨネーズをかける。

4. もう一枚の食パンで挟んだらラップできつめに包み、半分に切る。



あおさ海苔としらすのパスタ


あおさ海苔としらすのパスタ あおさ海苔としらすでパスタ!

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔としらすのパスタ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
(2人分)
 あおさ海苔 3g
 釜揚げしらす 50g
 にんにく(みじん切り) 小さじ2
 鷹の爪 1本
 昆布茶 小さじ1/2
 パスタ 120g
 オリーブオイル 大さじ2
作り方
1. あおさ海苔はザルに入れてさっと洗い、水気を切る。

2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、種を取った鷹の爪を入れて入れて弱火にかけ、香りが立ったら火を止めて水100ccを入れる。

3. 再び火にかけて沸騰したらしらすを加えて1分程煮る。

4. あおさ海苔、昆布茶を入れて味を調える。

5. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩大さじ1(分量外)を加える。パスタを茹でる。

6. ゆであがったパスタを㈬のフライパンに入れて和え、器に盛る。お好みでオリーブオイルを振る。



あおさ海苔と桜エビのかき揚げ


あおさ海苔と桜エビのかき揚げ あおさ海苔と桜エビでかき揚げ!

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔と桜エビのかき揚げ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
(4個分)
 あおさ海苔 5g
 桜エビ 10g
 ベビーホタテ 3個
 焼酎(日本酒) 70cc
 溶き卵 1/2個分
 振り粉(小麦粉) 大さじ1
 小麦粉 70g
 塩 適量
 レモン 1/2個
 揚げ油 適量
作り方
1. あおさは水で洗い、ざるで水気を切る。ホタテはひもを取り、貝柱を4等分に切る。

2. ボウルにあおさとホタテ、桜エビを入れ、振り粉を振ってさっくり混ぜる。

3. 焼酎と溶き卵、小麦粉を混ぜて2.に加え、さっと混ぜる。

4. 揚げ油を170度に熱して1/4ずつスプーンですくって入れ、カリッとなるまで揚げる。

5. 器に盛って塩を振り、くし型に切ったレモンを添える。



長ひじきと大豆の煮物


長ひじきと大豆の煮物 簡単おいしい!長ひじきと大豆の煮物!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきと大豆の煮物」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき 20g
 大豆水煮 1缶
 油揚げ 1/2枚
 にんじん 50g
 エリンギ 50g
 だし汁 150cc
 しょうゆ 大さじ4
 酒 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ1
作り方
1. ひじきは戻して食べやすい長さに切る。油揚げ、にんじん、エリンギは2cmの長さの細切りにする。

2. 鍋に1.と大豆、だし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆを入れ、落し蓋をして煮汁が少なくなるまで煮る。



糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物


糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物 糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物!

北海道産みついし昆布 北海道日高昆布 煮物・佃煮用水で戻すと柔らかくなります。
後はお好みで様々な料理でお召し上がり下さい。
おでん用、季節の野菜と油炒め、炊き込みご飯、漬物用等にご利用いただけます。


◆「糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物」には、こちらの商品がオススメです。
糸切こんぶ 50g
糸切こんぶ 50g
材料
(2人分)
 糸切こんぶ 10g
 ごま油 大さじ1
 水 400cc
 手羽元 4本
 かぼちゃ 300g
 酒 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ1
作り方
1. 糸切こんぶは400ccの水に漬けておく。

2. かぼちゃは種を取って食べやすい大きさに切る。

3. 鍋を熱してごま油を入れ、かぼちゃと手羽元を焼き色が付くまで火を通す。

4. 酒と1.を加え、沸騰したらアクをとる。

5. かぼちゃが軟らかくなったら砂糖、しょうゆ、みりんを加え、5分程煮る。



ふのり入りポキ丼


ふのり入りポキ丼 簡単おいしい!ふのり入りポキ丼!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 まぐろ刺身 150g
 サーモン刺身 150g
 アボカド 1/2個
 ふのり 3g
 小ねぎ小口切り 3本分
 卵黄 2個
 (たれ)
 しょうゆ 大さじ1
 塩こうじ 小さじ2
 みりん 小さじ1
 ごま油 小さじ1
 唐辛子みじん切り 1本分
 白ごま 適量
 スライスレモン 2枚
 ご飯 2膳分
作り方
1. まぐろ、サーモン、アボカドは同じくらいの大きさの角切りにする。

2. ふのりは水で戻してざるで水を切っておく。

3. ボウルにたれの材料を全て入れて混ぜ、まぐろ、サーモン、小ねぎを加えて10分ほど置き、味をなじませる。

4. アボカドを加えて混ぜ、器にご飯をよってその上に盛り付ける。

5. 中央をくぼませて卵黄を落とし、白ごまを振る。レモンスライスを半分に切って添える。


豚肉のわかめロールフライ


豚肉のわかめロールフライ 簡単おいしい!豚肉のわかめロールフライ

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
2人分
 わかめ 25g
 豚もも薄切り肉 4枚
 小麦粉 適量
 溶き卵 1個分
 パン粉 適量
 揚げ油 適量
 (たれ)
 長ねぎみじん切り 1/2本分
 しょうゆ 小さじ1
 七味唐辛子 適量
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすい大きさに切り、たれの材料と混ぜ合わせる。

2. 豚肉に1.をのせて端から巻き、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

3. 揚げ油を170℃に熱し、3.をカラリと揚げる。食べやすい大きさに切って器に盛る。

お好みでウスターソースをかけてお召し上がり下さい。



茎わかめのナムル


茎わかめのナムル 簡単おいしい!茎わかめのナムル!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめのナムル」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(2人分)
 茎わかめ 戻して70g
 酢 大さじ1
 鶏ガラスープの素 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 塩こしょう 少々
 ごま油 小さじ1
 白ごま 適量
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水気を切る。

2. 酢、鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩こしょうと1.と和え、冷蔵庫で30分置く。

3. 食べる前にごま油と白ごまを和える。



長ひじきのキーマカレー


長ひじきのキーマカレー 長ひじきでキーマカレー!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのキーマカレー」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
(2人分)
 長ひじき 8g
 合い挽き肉 150g
 トマト 1個
 ゆでピーナッツ 30g
 カレー粉 大さじ1
 コリアンダー 小さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1
 塩 小さじ1/2
作り方
1. トマトはすりおろす。

2. 長ひじきはたっぷりの熱湯で3分ゆで戻す。水を切り、適当な長さに切る。

3. フライパンでサラダ油を熱し、中火でひき肉を炒める。火が通ったら、1.とゆでピーナッツを入れ炒める。

4. 汁気が少なくなったら2.を入れ、しょうゆと塩を加える。

5. 仕上げにカレー粉とコリアンダーを加えて汁気が無くなるまで炒め、器に盛る。



漬けまぐろとめかぶの丼


漬けまぐろとめかぶの丼 簡単おいしい!漬けまぐろとめかぶの丼!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「漬けまぐろとめかぶの丼」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 まぐろ 1サク
(150g~180g)
 (漬けだれ)
 酒 小さじ2
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 昆布(5cm角) 1枚
 生めかぶ 2パック
 ご飯 丼2杯分
 寿司酢 大さじ
1.5~2
 大葉 3~4枚
 卵黄 2個分
 黒地のり 適量
作り方
1. まぐろは5mmの厚さに切る。大葉はみじん切りにしてさっと水にさらして絞る。

2. 漬けだれの材料を合わせて火にかけ、ひと煮立ちしたら昆布を入れて冷ます。切ったまぐろを10分程漬け込む。

3. 炊き立てのご飯に寿司酢を加え、切るように混ぜ、大葉を加えて混ぜ合わせる。

4. 器に3.を盛り、生めかぶと漬けまぐろをのせて漬けだれをかける。中央に卵黄を落として黒地のりを散らす。



長ひじきとれんこんのツナサラダ


長ひじきとれんこんのツナサラダ 簡単おいしい!長ひじきとれんこんのツナサラダ

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきとれんこんのツナサラダ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
2人分
 長ひじき 5g
 れんこん 200g
 ツナ缶 1缶(70g)
 マヨネーズ 大さじ1
 いりごま 大さじ1
 白だし 小さじ2
 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
 ブラックペッパー 適量
作り方
1. 長ひじきは戻して食べやすい長さに切る。

2. れんこんは皮をむいて半月切りにし、酢水(分量外)につけておく。鍋に水を入れて沸騰させ、れんこんを1~2分茹でて冷水に入れて冷ます。

3. ボウルに1.と2.を入れ、ツナ缶と残りの調味料を加えて混ぜ合わせる。



わかめ入り酸辣湯(サンラータン)


わかめ入り酸辣湯(サンラータン) 簡単おいしい!わかめ入り酸辣湯

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ戻したもの 60g
 しいたけ 2個
 たけのこ水煮 小1/2個
 豚ばら肉 2〜3枚
 卵 1個
 水 600cc
 しょうがしぼり汁 小さじ1
 酒 大さじ1
 酢 大さじ1
 鶏がらスープの素 大さじ1
 塩 少々
 柚子こしょう 小さじ1〜2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 片栗粉 大さじ1
 万能ねぎ 2本
作り方
1. わかめと豚肉はひと口大に切る。しいたけとたけのこは薄切りにする。

2. 水600ccを火にかけ、沸騰したら豚肉、しいたけ、たけのこ、酒、しょうがのしぼり汁を加える。

3. 火が通ったら灰汁を取り、鶏がらスープの素、塩、柚子こしょうを入れる。

4. 火を強くして沸騰したら水溶き片栗粉、溶き卵を順に回し入れる。

5. わかめを加え、薄口しょうゆ、酢を入れてさっと煮立てる。

6. 器に盛って刻んだ万能ねぎをのせる。



おすすめレシピ B-6

わかめとサーモンのキッシュ


わかめとサーモンのキッシュ簡単おいしい!わかめとサーモンのキッシュ

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ 100g
 冷凍パイシート 2枚
 サーモン(刺身用) 100g
 玉ねぎ 1/6個
 サラダ油 大さじ1
(卵液)
 卵 2個
 生クリーム 150ml
 牛乳 50ml
 粉チーズ 大さじ2
 塩 少々
作り方
1. わかめは戻して食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りに、サーモンは1cm幅に切る。

2. 卵液の材料をすべてボウルに入れ混ぜ合わせる。

3.パイシート2枚をつなぎ合わせ麺棒でのばして型に敷き詰め、余分な部分はカットする。フォークで生地に穴をあけ、重しをのせて180℃に予熱したオーブンで20分程度下焼きし、取り出す。

4.パイシートを下焼きしている間に、フライパンにサラダ油を入れ中火で玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらサーモンを入れ軽く炒める。さらにわかめを入れて軽く炒め火を止める。

5. 下焼きした型に炒めた具材を入れ、卵液を上から流し入れて180℃のオーブンで30分焼く。



もずくの卵焼き


もずくの卵焼き簡単おいしい!もずくの卵焼き!

日本で食べられているもずくの9割が沖縄産の太もずくです。
100g当たり6kcalと低カロリーですが、現代人に不足しがちなミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。
酢の物や天ぷら、雑炊など、様々な料理でお召し上がりいただけます。

【お召し上がり方】
流水で3~4回よく洗い、3~5分水につけて塩抜きします。

◆「もずくの卵焼き」には、こちらの商品がオススメです。
沖縄産本もずく 350g
沖縄産本もずく 350g
材料
 本もずく 50g
 玉子 3個
 三つ葉 1/2束
 顆粒だし 小さじ1
 薄口しょうゆ 小さじ1
 みりん 小さじ1
 水 小さじ2
 サラダ油 適量
作り方
1.もずくは戻してざるにあげ、水気を切る。三つ葉は根元を切り落とし、ざく切りにする。

2.ボウルに1.と玉子、顆粒だし、薄口しょうゆ、みりん、水を入れて混ぜ合わせる。

3.卵焼き器に油をひき、3回に分けて巻きながら焼く。

4.食べやすい大きさに切って器に盛る。


おさしみわかめのバンバンジー


おさしみわかめのバンバンジー簡単おいしい!おさしみわかめのバンバンジー!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ 60g
 鶏むね肉 1枚
 トマト 1個
 きゅうり 1本
 長ねぎの青い部分1本分
 しょうがの皮1片分
 酒 大さじ2
(たれ)
 長ねぎ 1/6本
 しょうが 1片
 にんにく 1片
 白練りごま 大さじ3
 酢 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
作り方
1. わかめは戻して食べやすい大きさに切る。トマトは縦半分に切ってからスライスする。きゅうりは斜め薄切りにしてから細切りにする。

2. 鍋に鶏肉とかぶるくらいの水、長ねぎの青い部分、しょうがの皮、酒大さじ2を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にして、あくを取りながら10分ゆでる。

3. 長ねぎ、しょうがはみじん切り、にんにくはすりおろす。たれの材料を混ぜ合わせる。鶏肉のゆで汁大さじ1も加える。

4. ゆでた鶏肉を食べやすく裂き、お皿にトマト、きゅうり、鶏肉、わかめの順に盛り付け、たれをかける。



もずく入り白和え


もずく入り白和え簡単おいしい!もずく入り白和え!

日本で食べられているもずくの9割が沖縄産の太もずくです。
100g当たり6kcalと低カロリーですが、現代人に不足しがちなミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。
酢の物や天ぷら、雑炊など、様々な料理でお召し上がりいただけます。

【お召し上がり方】
流水で3~4回よく洗い、3~5分水につけて塩抜きします。

◆「もずく入り白和え」には、こちらの商品がオススメです。
沖縄産本もずく 350g
沖縄産本もずく 350g
材料
 もずく 30g
 木綿豆腐  1/2丁(175g)
 ほうれん草  2株
 にんじん 5cm
 しめじ 1/2パック
 いりごま 大さじ2と
 1/2
 しょうゆ 小さじ1
 砂糖 大さじ1/2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 みそ 小さじ1
 塩 少々
作り方
1.木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで重しをし、30分ほど置く。水切りした豆腐をざるで裏ごしする。

2.もずくは流水で3~4回洗ってから3分ほど水につけ、ざるにあげておく。

3.にんじんは千切りにし、しめじは石づきをとってほぐす。沸騰したお湯で火が通るまで茹でる。ほうれん草は茹でてにんじんと同じくらいの長さに切り、しっかり水切りをする。

4.すり鉢で白ごまをすり、粒が無くなったら裏ごしした豆腐と砂糖、塩、みそ、薄口しょうゆを加えてなめらかになるまですりこ木で混ぜる。

5.にんじん、しめじ、ほうれん草、もずくを加えて和える。


もずくの沖縄風天ぷら


もずくの沖縄風天ぷら簡単おいしい!もずくの沖縄風天ぷら!

日本で食べられているもずくの9割が沖縄産の太もずくです。
100g当たり6kcalと低カロリーですが、現代人に不足しがちなミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。
酢の物や天ぷら、雑炊など、様々な料理でお召し上がりいただけます。

【お召し上がり方】
流水で3~4回よく洗い、3~5分水につけて塩抜きします。

◆「もずくの沖縄風天ぷら」には、こちらの商品がオススメです。
沖縄産本もずく 350g
沖縄産本もずく350g
材料
 もずく  100g
 にんじん  1/2本
 かまぼこ  100g
 揚げ油  適量
 (A)
 卵  2個
 黒砂糖  大さじ3
 (白砂糖なら大さじ2と1/2)
 塩  小さじ1/2
 小麦粉  1カップ
作り方
1.もずくは流水で3~4回洗ってから3分ほど水につけ、ざるにあげておく。

2.にんじんは皮をむいて千切りに、かまぼこも同じ大きさに千切りにする。

3.(A)をよく混ぜ合わせ、1.と2.を入れる。

4.8等分にして170℃に熱した油で火が通るまで揚げる。


わかめとチーズの豚バラ巻き


わかめとチーズの豚バラ巻き簡単おいしい!わかめとチーズの豚バラ巻き!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ 60g
 豚ばら肉 4枚
 スライスチーズ2枚
 片栗粉 適量
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ1
作り方
1. わかめは水に戻してひと口サイズに切る。

2. 豚ばら肉は半分の長さに切って上にわかめとスライスチーズ1/2枚をのせて巻き、片栗粉をまぶす。

3. フライパンを熱して2.の巻き終わりを下にして焼く。

4. 返しながら全体に焼き色が付いたらみりん、しょうゆを加え、煮絡める。

5. お皿に盛り、お好みで刻みネギ(分量外)を散らす。



糸切こんぶ入りしゃぶしゃぶ


糸切こんぶ入りしゃぶしゃぶ簡単おいしい!糸切こんぶ入りしゃぶしゃぶ!

北海道産みついし昆布 北海道日高昆布 煮物・佃煮用水で戻すと柔らかくなります。
後はお好みで様々な料理でお召し上がり下さい。
おでん用、季節の野菜と油炒め、炊き込みご飯、漬物用等にご利用いただけます。


◆「糸切こんぶ入りしゃぶしゃぶ」には、こちらの商品がオススメです。
糸切こんぶ 50g
糸切こんぶ 50g
材料
(4人分)
 糸切こんぶ 15g
 水 1.5l
 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 400g
 水菜 4束
 お好みの野菜 適量
 たれ(ポン酢・ごまだれなど) 適量
作り方
1. しゃぶしゃぶ用鍋に水と糸切こんぶを入れて30分~1時間置く。

2. 水菜とお好みの野菜は洗って食べやすい大きさに切る。

3. 鍋を火にかけ、沸騰したらあくをとり、野菜、肉を入れる。

4. 火が通ったらポン酢やごまだれなどにつけて食べる。



鮭の昆布巻き


鮭の昆布巻き簡単おいしい!鮭の昆布巻き!

北海道道東地方では煮物専用の薄手の昆布を採取するために、5月~6月の早い時期に寒風をさいて昆布採りの船が一斉に出漁します。(7月20日の成昆布の解禁を棹さし、あるいは棹入れといい、その前に採取される昆布を棹前昆布という。)
棹前昆布は煮物用の昆布の中でも最高の品質とされ、煮くずれせずきれいなグリーン色に煮上がります。また、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。


◆「鮭の昆布巻き」には、こちらの商品がオススメです。
早煮昆布 100g
早煮昆布 100g
材料
 早煮昆布  50g
 かんぴょう  20g
 サーモン(刺身用)  1柵
 しょうゆ  大さじ3
 みりん  大さじ3
 【A】
 酢  大さじ1
 水  5カップ
作り方
1.早煮昆布はたっぷりの水につけて戻し、戻し汁は取っておく。

2.かんぴょうはAの酢水につけて戻す。

3.1cm角の棒状に切った鮭を芯にして1.の昆布で巻き、2.のかんぴょうで数か所結ぶ。

4.鍋に結び目を下にして昆布巻きを並べ、昆布の戻し汁をひたひたになるくらい入れる。みりんを加え、落とし蓋をして10分程煮る。

5.しょうゆを加えて煮汁が少なくなるまで弱火で煮る。

6.同じ長さに切り分け、器に盛る。


長ひじきと里芋のコロッケ


長ひじきと里芋のコロッケ長ひじきと里芋でコロッケ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきと里芋のコロッケ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
(2人分)
 長ひじき 10g
 里芋 7個(450gくらい)
 鶏ひき肉 300g
 玉ねぎ 1/4個
 クリームチーズ 100g
 バター 15g
 塩 ひとつまみ
 ★酒 大さじ2
 ★しょうゆ 大さじ1
 ★バター 20g
 パン粉 適量
 溶き卵 2個分
 揚げ油 適量
 ★の材料は手順2で使います
作り方
1. ひじきは水で戻し、食べやすい長さに切る。玉ねぎはみじん切りにする。

2. フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、火が通ったらひき肉を加えて炒め合わせ、★の調味料を加えて汁気がなくなるまで煮詰める。

3. 里芋は皮をむいて適当な大きさに切り、水にさらす。茹でてマッシャーなどで潰す。塩、クリームチーズを加えて混ぜ、ひじき、2.も入れて混ぜ合わせる。

4. 均等に丸めて小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて170℃に熱した油で揚げる。



チーズ&とろろ昆布入り豆腐ステーキ


チーズ&とろろ昆布入り豆腐ステーキとろろ昆布で豆腐ステーキ!

北海道・道南産のがごめ昆布を主原料として、天然真昆布をブレンドし、昆布と醸造酢で本来の旨味ととろみを調和させた一品に仕上がりました。
お吸い物、味噌汁、ラーメン、うどん、そばに。
温かいご飯の上にまぶすのも美味。

◆「チーズ&とろろ昆布入り豆腐ステーキ」には、こちらの商品がオススメです。
とろろ昆布 45g
とろろ昆布 45g
材料
(2人分)
 とろろ昆布 適量
 木綿豆腐 1丁
 スライスチーズ 2枚
 小麦粉 適量
 ごま油 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ1
 小ねぎ 1本
 かつお節 適量
作り方
1. 豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして水気を切る。ねぎは小口切りにする。

2. 水気を切った豆腐を半分の厚さに切り、とろろ昆布とスライスチーズを挟んで4等分する。

3. 表面に小麦粉をまぶし、フライパンにごま油を熱して両面焼き色が付くまで焼く。

4. しょうゆ、砂糖、みりんを合わせて加え、照りが出るまで中火で煮からめる。

5. 器に盛り付け、ねぎとかつお節を散らす。



わかめとちくわのチーズマヨ春巻き


わかめとちくわのチーズマヨ春巻きわかめとちくわで春巻き!

三陸産の湯通し塩蔵わかめを使いやすくカットして乾燥させました。
お好みの量をみそ汁の中にそのまま入れて召し上がれます。汁物以外ではお水で5分、または熱湯で1分戻してください。
サラダ、酢の物、混ぜご飯にどうぞ。

◆「わかめとちくわのチーズマヨ春巻き」には、こちらの商品がオススメです。
乾燥カットわかめ 30g
乾燥カットわかめ 30g
材料
(4人分)
 乾燥カットわかめ 10g
 春巻きの皮 8枚
 ちくわ 4本
 モッツァレラチーズ 100g
 マヨネーズ 適量
 小麦粉 適量
 揚げ油 適量
 (たれ)
 酢 大さじ3
 しょうゆ 大さじ2
 ラー油 少々
作り方
1.わかめは水で戻してざるにあげ、水を切る。ちくわは縦半分に、チーズは長細く棒状に切る。

2.春巻きの皮にちくわを乗せ、くぼみにマヨネーズを絞る。その上にわかめ、チーズをのせて端から巻き、最後は少量の水で溶いた小麦粉を塗ってとじる。

3.180℃に油を熱し、巻き終わりを下にして春巻きを入れてカリッと揚げる。

4.たれの材料をすべて混ぜ、お好みで春巻きにかけて食べる。


五目煮豆


五目煮豆簡単おいしい!五目煮豆!

昆布の里、北海道道南地方に産する良質の真昆布です。
その味わい風味は昆布の王様と言われています。
昆布の色、厚み、巾、長さが揃った、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。

◆「五目煮豆」には、こちらの商品がオススメです。

だし昆布 80g
だし昆布 80g

材料
(4人分)
 だし昆布10cm
 大豆(水煮)160g
 干ししいたけ2枚
 にんじん1/2本
 こんにゃく1/2枚
 酒大さじ1
 砂糖大さじ1
 みりん小さじ1
 しょうゆ大さじ1.5
 鰹節2g
作り方
1.昆布と干ししいたけは200mlの水につけて戻し、1cmの角切りにする。にんじんとこんにゃくも同じように切る。

2.昆布としいたけの戻し汁に水を加えて300mlにし、大豆、にんじん、こんにゃく、しいたけと一緒に鍋に入れて火にかける。

3.沸騰したら灰汁を取り、落とし蓋をして弱火で5分煮る。

4.酒、みりん、しょうゆと昆布を加え、時々全体を混ぜながら煮る。

5.煮汁が半分以下になったら火を止めて鰹節を加え、冷やして味をなじませる。


とろろ昆布のチヂミ風


とろろ昆布のチヂミ風簡単おいしい!とろろ昆布のチヂミ風!

北海道・道南産のがごめ昆布を主原料として、天然真昆布をブレンドし、昆布と醸造酢で本来の旨味ととろみを調和させた一品に仕上がりました。
お吸い物、味噌汁、ラーメン、うどん、そばに。
温かいご飯の上にまぶすのも美味。

◆「とろろ昆布のチヂミ風」には、こちらの商品がオススメです。
とろろ昆布 45g
とろろ昆布 45g
材料
(2人分)
 とろろ昆布 10g
 えのき茸 1袋
 長ねぎ 1本
 ベーコンブロック 50g
 とろけるチーズ 50g
 薄力粉 40g
 片栗粉 20g
 塩 少々
 水 120cc
 ごま油 大さじ1
 
【たれ】
 ぽん酢 大さじ1
 白ごま 大さじ1
作り方
1. 長ねぎは小口切り、ベーコンはさいの目切り、えのき茸はみじん切りにする。

2. ボウルに小麦粉、片栗粉、塩、水を混ぜ、1.を加えて混ぜ合わせる。

3. とろろ昆布を細かくちぎりながら少しずつ入れ、均一に混ぜる。

4. フライパンにごま油を入れて熱し、3.を流し入れる。こんがりと焼き色がついたら裏返してカリッとなるまで中火で焼く。

5. 食べやすい大きさに切り皿に盛る。たれの材料を合わせて添える。



とろろ昆布の巻き寿司


とろろ昆布の巻き寿司簡単おいしい!とろろ昆布の巻き寿司!

北海道・道南産のがごめ昆布を主原料として、天然真昆布をブレンドし、昆布と醸造酢で本来の旨味ととろみを調和させた一品に仕上がりました。
お吸い物、味噌汁、ラーメン、うどん、そばに。
温かいご飯の上にまぶすのも美味。

◆「とろろ昆布の巻き寿司」には、こちらの商品がオススメです。
とろろ昆布 45g
とろろ昆布 45g
材料
(3本分)
 酢飯 2合
 ツナ缶 1缶
 マヨネーズ 大さじ1
 アボカド 1/2個
 レモン汁 小さじ1
 カニかまぼこ 9本
 リーフレタス 適量
 焼き海苔 3枚
 白ごま 適量
 とろろ昆布 適量
作り方
1.ツナ缶は油を切ってマヨネーズと混ぜ合わせる。アボカドは縦に6等分に切ってレモン汁をかける。レタスは食べやすい大きさにちぎっておく。

2.巻きすの上にラップと海苔をのせ1/3の量の酢飯を広げる。白ごまをふってとろろ昆布を全体に均等にのせ、ラップを上からかけて巻きす以外を裏返す。

3.ラップを外して海苔の真ん中にレタス、ツナ、カニかまぼこ、アボカドを順にのせて巻きすで巻く。

4.お好みの幅に切って器に盛る。


わかめとあさりのアクアパッツァ


わかめとあさりのアクアパッツァわかめとあさりでアクアパッツァ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(4人分)
 わかめ(戻したもの)150g
 あさり250g
 たこ(ボイル)200g
 エリンギ2本
 ミニトマト8個
 オリーブオイル大さじ3
 ニンニク(みじん切り)大さじ1
 鷹の爪1本
 白ワイン100cc
 塩少々
 粗挽きこしょう少々
 刻みパセリ適量
作り方
1. エリンギ、たこ、わかめは食べやすい大きさに切る。

2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて香りが出るまで炒める。

3. エリンギを加えて炒め、火が通ったらたこ、あさり、トマト、白ワインを加える。強火にかけ、ふたをしてあさりの殻が開くまで蒸し焼きにする。

4. わかめを加えて炒め、塩・こしょうで味を調える。


おすすめレシピ B-5

黒地のりとじゃこのピザ


黒地のりとじゃこのピザ 黒地のりでピザ!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(18cm/2枚分)
 黒地のり 10g
 ちりめんじゃこ 50g
 小ねぎ 3~4本
 マッシュルーム 4個
 ピザ用チーズ 100g
 トマトソース 大さじ4
 オリーブオイル 大さじ2
 打ち粉(強力粉) 適量
 (生地)
 強力粉 60g
 薄力粉 60g
 ドライイースト 3g
 オリーブオイル 17g
 砂糖 3g
 塩 2g
 牛乳 80cc
作り方
1. マッシュルームは薄くスライスし、小ねぎは小口切りにする。

2. ホームベーカリーに生地の材料をすべて入れてピザ生地を選択する。

3. 出来上がったら生地を2等分にして打ち粉をした台で円形に伸ばす。

4. オリーブオイルとトマトソースを生地に塗り、マッシュルーム、ちりめんじゃこ、黒地のり、小ねぎ、チーズを順にのせて200℃のオーブンで12~15分焼く。


わかめペペロンチーノ


わかめペペロンチーノ わかめでペペロンチーノ!

三陸産の湯通し塩蔵わかめを使いやすくカットして乾燥させました。
お好みの量をみそ汁の中にそのまま入れて召し上がれます。汁物以外ではお水で5分、または熱湯で1分戻してください。
サラダ、酢の物、混ぜご飯にどうぞ。

◆「わかめペペロンチーノ」には、こちらの商品がオススメです。
乾燥カットわかめ 30g
乾燥カットわかめ 30g
材料
(2人分)
 乾燥カットわかめ 10g
 にんにく 1片
 赤唐辛子 1本
 オリーブオイル 大さじ1.5
 塩 ふたつまみ
 パルメザンチーズ 大さじ1.5
作り方
1. わかめは水で戻し、ざるに取って水気を切る。

2. にんにくは薄くスライスし、赤唐辛子は種を取って小口切りにする。

3. フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出てきたらわかめを加えて炒める。

4. 全体に油が回ったら、塩、パルメザンチーズを加えて混ぜ合わせる。


和風めかぶパスタ


和風めかぶパスタ 「めかぶ」で和風めかぶパスタ!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「和風めかぶパスタ」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 生めかぶ 1パック
 パスタ 160g
 辛子明太子 1腹
 小ねぎ 適宜
 バター 20g
 マヨネーズ 20g
 薄口しょうゆ 小さじ2
 塩・こしょう 各少々
作り方
1. たっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外)をひとつまみ入れてパスタを茹でる。

2. 明太子は皮に切り込みを入れ、中身を取り出す。

3. ボウルに明太子とマヨネーズ、薄口しょうゆを入れて混ぜ合わせる。

4. 茹で上がったパスタにバターを絡める。3.とめかぶを和えて塩・こしょうで味を調える。

5. 器に盛り、小口切りにした小ねぎを散らす。


茎わかめとじゃがいもの煮物


茎わかめとじゃがいもの煮物 茎わかめとじゃがいもで煮物!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめとじゃがいもの煮物」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ 150g
 じゃがいも 400g
 豚肉(薄切り) 150g
 しょうが 少々
 塩 小さじ1/2
 しょうゆ 大さじ3
 砂糖 大さじ3
 酒 大さじ2
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水気を切る。

2. じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、豚肉は3cm幅に切る。

3. 鍋にじゃがいもとひたひたの水を入れて火にかけ、八分程度やわらかくなったら、豚肉、調味料を加え、ひと煮立ちさせ、アクを取って、弱火にして煮込む。

4. 茎わかめを加えてサッと煮る。

5. 器に盛りつけ、千切りにしたしょうがを上にのせる。


わかめサンドイッチ


わかめサンドイッチ 簡単おいしい!「わかめ」のサンドイッチ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 ソフトフランスパン 1/3~1/2本
 わかめ(戻したもの) 100g
 マヨネーズ 大さじ2~3
 粒マスタード 小さじ1
 塩 ひとつまみ
 ハム 5枚
 レタス 適量
 バター 適量
作り方
1. わかめは1cm角に、ハムは半分に切る。レタスは水で洗って適当な大きさにちぎる。

2. ボウルに1、マヨネーズ、粒マスタード、塩を入れて混ぜ合わせる。

3. フランスパンは1cmほどの厚さにスライスし、片面にバターを塗って2.をサンドする。


わかめともやしの簡単和え物


わかめともやしの簡単和え物 簡単おいしい!わかめともやしの和え物!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
4人分
 わかめ 50g
 もやし 1袋
 ちくわ 2本
 ポン酢 大さじ4
 ごま油 小さじ2
 いりごま 大さじ2
作り方
1. わかめは戻してひとくち大に切る。ちくわは5mm程度の輪切りにする。

2. もやしはゆでてザルにあげる。

3. ボウルに1.と2.を入れ、ポン酢、ごま油、いりごまと和える。


鮭のわかめ衣揚げ


鮭のわかめ衣揚げ 簡単おいしい!鮭のわかめ衣揚げ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
4人分
 わかめ 30g
 鮭切り身 4切れ
 塩・こしょう 各少々
 天ぷら粉 大さじ8
 水 大さじ6
 揚げ油 適量
作り方
1. わかめは水で戻して細かく切る。

2. 鮭はひと口大にそぎ切りにする。塩、こしょうをふって5~6分置き、キッチンペーパーで水気を取る。

3. ボウルに天ぷら粉、水、わかめを入れてさっくり混ぜ、鮭を加えて絡める。

4. フライパンに揚げ油を少なめに入れて170~180℃に熱し、鮭をカラッと揚げる。


ビールがすすむ!ピリ辛茎わかめ


ビールがすすむ!ピリ辛茎わかめ ピリ辛茎わかめでビールがすすむ!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「ビールがすすむ!ピリ辛茎わかめ」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  100g
 酢  大さじ2
 砂糖  大さじ2
 ~3
 しょうゆ  大さじ3
 ごま油  大さじ1
 豆板醤  大さじ1/2
 ~1
作り方
1. 茎わかめは戻してざるに上げ、水を切る。

2. 耐熱容器に茎わかめ以外の材料をすべて入れ、ラップをかけてレンジで砂糖が溶けるまで30秒~1分加熱する。

3. 茎わかめを加え、味がしみるまで1時間ほど漬け込む。


海藻サラダピザ


海藻サラダピザ 簡単おいしい!海藻サラダピザ!

わかめ、とさかのり、茎わかめ、昆布、赤のりなど、色とりどりの6種類の海藻が入っています。
毎日の食卓に野菜、魚介類とともに和・洋・中華サラダに使えるヘルシーな食材です。


◆「海藻サラダピザ」には、こちらの商品がオススメです。
海藻サラダ 200g
●海藻サラダ 200g
●海藻サラダ 350g
材料
 薄力粉  100g
 強力粉  100g
 ドライイースト  3g
 塩  小さじ1/2
 水  120cc
 海藻サラダ  100g
 わかめ  20g
 ミニトマト  10個
 ピザ用チーズ  適量
 【A】
 合わせみそ  30g
 酒  20cc
作り方
1. 薄力粉、強力粉、塩を合わせてふるい、ドライイーストを加える。

2. 水を少しずつ加えながらこね、生地がまとまったらラップをして発酵させる。

3. 2倍にふくらんだら、生地を4等分する。

4. わかめは戻して食べやすい大きさに切る。海藻サラダは戻してざるで水を切る。

5. Aを合わせて4.と混ぜ合わせ、丸くのばしたピザ生地にのせる。

6. 半分に切ったミニトマトとチーズをのせ、230℃のオーブンで5~10分程焼く。


わかめの味噌バター卵焼き


わかめの味噌バター卵焼き 簡単おいしい!わかめの味噌バター卵焼き!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ 10g
 卵 3個
 しいたけ 1個
 白だし 小さじ1
 みそ 大さじ1
 バター 5g
 サラダ油 大さじ1/2
 大葉 1枚
 大根 適量
作り方
1. わかめは戻して水気を切り、細かく切る。しいたけはみじん切りにする。

2. 白だしでみそを溶き、卵を混ぜる。卵と調味料が混ざったら、1.を加えて混ぜる。

3. 卵焼き器に油を熱し、2.を数回に分けて巻きながら焼く。

4. 最後のひと巻きをする前にバターを入れて溶かしてから卵液を入れて焼く。

5. お皿に大葉を敷き、食べやすく切った卵焼きとすりおろした大根を添える。


のりのりサラダ


のりのりサラダ 簡単おいしい!のりのりサラダ

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。


材料
(4人分)
 黒地のり ひとつかみ
 ベビーリーフ 1袋
 絹ごし豆腐 1/2丁
 ミニトマト 3個
 かいわれ大根 1/2パック
 アボカド 1個
 削り節 適量
作り方
1. かいわれ大根は根元を切り、ベビーリーフと合わせて水洗いしてざるで水気を切る。

2. ミニトマトは半分に切り、アボカドは縦半分に切ってスライスする。

3. 器に1.と2.を盛り付け、6等分した豆腐を上にのせる。

4. 削り節とフライパンで乾煎りした黒地のりをふりかける。

5. お好みのドレッシングでお召し上がりください。


黒地のりとアボカドのマヨチーズ焼き


黒地のりとアボカドのマヨチーズ焼き 簡単おいしい!黒地のりとアボカドのマヨチーズ焼き

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(2人分)
 黒地のり 適量
 アボカド 1個
 マヨネーズ 大さじ2
 わさび 少々
 ピザ用チーズ 適量
作り方
1. アボカドを縦半分に切って種を取り、中身をスプーンでくり抜く。

2. くり抜いたアボカドを耐熱容器に入れ、レンジで30秒~1分加熱する。

3. 黒地のり1つまみとマヨネーズ、わさびを混ぜ合わせ、加熱したアボカドと合わせる。

4. アボカドの皮に3.を盛り付け、その上にチーズと黒地のりをのせる。

5. 予熱したオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。


めかぶじゃこご飯


めかぶじゃこご飯 簡単おいしい!めかぶじゃこご飯!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶじゃこご飯」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
 
(4人分)
 生めかぶ 1パック
 お米 2合
 ちりめんじゃこ 30g
 【A】
 水 360ml
 みりん 大さじ2
 薄口醤油 大さじ2
 酒 大さじ1
作り方
1. めかぶは解凍してざるにあげ、水気を切る

2. お米をとぎ、ざるにあげて30分ほど置いてからAを加えて炊く。

3. ご飯が炊き上がる約1~2分前にちりめんじゃこを入れてよく混ぜ、ふたをして炊く。

4. 炊き上がったら1.のめかぶを加えて混ぜ、5分ほど蒸らす。


昆布入りミネストローネ


昆布入りミネストローネ 昆布でミネストローネ!

昆布の里、北海道道南地方に産する良質の真昆布です。
その味わい風味は昆布の王様と言われています。
昆布の色、厚み、巾、長さが揃った、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。

◆「昆布入りミネストローネ」には、こちらの商品がオススメです。

だし昆布 80g
だし昆布 80g

材料
(4人分)
 だし昆布 10cm×2枚
 かつお節 40g
 水 1200ml
 じゃがいも 1個
 しめじ 1/2株
 玉ねぎ 1個
 にんじん 1/2本
 にんにく(みじん切り) 1片分
 ベーコン 4枚
 塩 小さじ1
 こしょう 少々
 ローリエ 1枚
 オリーブオイル 大さじ2
 カットトマト缶 1缶
作り方
1. だし昆布と水を鍋に入れて30分程つけてから火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出す。
沸騰したらかつお節を入れてアクを取りながら中火で3分煮てざるでこす。昆布は星の形に切る。

2. 野菜は1cmほどの角切りにし、ベーコンも大きさをそろえて切る。

3. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、2.を入れて炒める。

4. トマト缶と塩、こしょう、ローリエ、1.を加え、アクを取りながら煮る。

5. 野菜に火が通ったら器に盛って、お好みでパルメザンチーズをふりかける。


おすすめレシピ B-4

わかめと蛇腹きゅうりの酢の物


わかめと蛇腹きゅうりの酢の物 簡単おいしい!わかめと蛇腹きゅうりの酢の物!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(4人分)
 わかめ 20g
 きゅうり 2本
 ゆでだこ 50g
 酢 大さじ1.5
 薄口しょうゆ 大さじ1
 だし汁 大さじ1.5
 砂糖 小さじ1.5
作り方
1. きゅうりは板ずりして蛇腹切りにし、軽く塩でもんでおく。

2. ゆでだこはひと口大に切り、わかめは戻して水を切り、食べやすい大きさに切る。

3. ボウルに塩、薄口しょうゆ、だし汁、砂糖を入れてよく混ぜる。

4. よく水気を絞り、ひと口大に切ったきゅうり、たこ、わかめと3.を混ぜ合わせる。


焙煎昆布とかぼちゃのサラダ


焙煎昆布とかぼちゃのサラダ 焙煎昆布とかぼちゃでサラダ!

函館・南かやべ産の昆布を、味付けや添加物を使用せずに、特殊な方法で焼き上げました。
そのままパリパリと召し上がる他、だし昆布として、様々なお料理にご利用いただけます。

◆「焙煎昆布とかぼちゃのサラダ」には、こちらの商品がオススメです。
焙煎昆布 30g
焙煎昆布 30g

材料
(4人分)
 焙煎昆布 30g
 かぼちゃ 200g
 しめじ 1パック
 揚げ油 適量
 【A】
 玉ねぎ(みじん切り) 1/6個
 にんにく(みじん切り) 1片
 酢 大さじ2
 しょうゆ 小さじ1/2
 塩、こしょう 各少々
 サラダ油  大さじ6
作り方
1. かぼちゃは薄切り、しめじは石づきを取って小房に分ける。

2. かぼちゃ、しめじ、焙煎昆布を170度に熱した油で素揚げする。

3. ボウルにAを入れ、サラダ油を少しずつ加えながら混ぜてソースを作る。

4. 2.を入れて和え、器に盛る。


わかめと海老の東南アジア風チャンプルー


わかめと海老の東南アジア風チャンプルー わかめとエビのチャンプルー!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
(4人分)
 わかめ 20~30g
 豆腐 1丁
 卵 2個
 海老 12匹
 酒・片栗粉・塩・こしょう 各少々
 しょうゆ 大さじ1強
 スウィートチリソース 大さじ2
 サラダ油 大さじ1
 ピーナッツ 5~6粒
作り方
1. 海老は殻をむいて背ワタを取り除き、酒少々と片栗粉をまぶしておく。

2. 卵は溶きほぐし、軽く塩、こしょうをふる。豆腐は水切りして適当な大きさにちぎる。

3. わかめは水で戻し、食べやすい大きさに切る。

4. フライパンにサラダ油を熱し、海老を入れて炒め、豆腐を入れてさらに炒め、全体に火が通ったらわかめを入れる。

5. しょうゆとスウィートチリソースを入れてざっくり混ぜる。

6. 炒めた具を端に寄せ、余白に卵を流し込んで、スクランブルエッグを作る。

7. 器に盛り付け、砕いたピーナッツをのせ、お好みでカットしたレモンを添える。


ふのりとみょうがの酢の物


ふのりとみょうがの酢の物 簡単おいしい!ふのりとみょうがの酢の物!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 ふのり 5g
 きゅうり 1本
 みょうが 1本
 しらす 大さじ1
 塩 少々
 酢 大さじ1
 砂糖 少々
作り方
1. ふのりは水で10分戻して水気を切る。

2. きゅうりは薄切りにして塩をひとつまみ加え、軽くもむ。5分置いて水気をしぼる。

3. 鍋にお湯を沸かし、みょうがをさっと茹でて冷水に取り、細切りにする。

4. ボウルに1、2、3を合わせ、酢、砂糖で味を調える。


長ひじきのきんぴら


長ひじきのきんぴら 長ひじきできんぴら!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのきんぴら」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  10g
 にんじん  1/3本
 ごぼう  1本
 しいたけ  3個
 こんにゃく(細切り)  150g
 サラダ油  大さじ
 1~2
 しょうが(千切り)  1片
 唐辛子(輪切り)  適宜
 砂糖  大さじ2
 酒  大さじ1
 しょうゆ  大さじ3
作り方
1. ひじきは戻して水気を切り、食べやすい長さに切る。にんじんは細切りに、しいたけは石突を取って薄切りにする。
ごぼうはささがきにして水でさっと洗う。こんにゃくは茹でて水気を切る。

2. フライパンにサラダ油としょうがを熱し、にんじん、ごぼう、唐辛子を入れて炒める。

3. 2.にひじき、しいたけ、こんにゃくを入れ、砂糖を加えて全体を炒め、酒、しょうゆ、を入れ水分を飛ばすように炒める。


きざみ昆布と豚ばらの炒め物


きざみ昆布と豚ばらの炒め物 簡単おいしい!きざみ昆布で炒め物!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布と豚ばらの炒め物」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 きざみ昆布  120g
 豚ばら肉  150g
 サラダ油  大さじ1/2
 砂糖  大さじ1
 しょうゆ  大さじ
 1~2
 塩  少々
作り方
1. きざみ昆布は戻して水を切り、食べやすい長さに切る。豚ばら肉は1cmに切る。

2. フライパンにサラダ油を熱し、豚ばら肉を炒め、色が変わったらきざみ昆布を入れて全体を炒める。

3. 2.に砂糖を入れて混ぜ、酒、しょうゆを入れて、水分を飛ばすように炒める。


納豆とわかめの卵焼き


納豆とわかめの卵焼き 簡単おいしい!納豆とわかめの卵焼き!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 20g
 ひき割り納豆 1パック
 しょうゆ 小さじ1
 卵 2個
 酒 小さじ1
 砂糖 小さじ1/2
 塩 少々
 しょうゆ 小さじ1/2
 サラダ油 大さじ2/3
 大根 適量
 大葉 1枚
作り方
1. わかめは水で戻して小さめのひとくち大に切る。納豆はしょうゆを混ぜておく。

2. ボウルに卵を割り、酒、砂糖、塩、しょうゆと1.を加えて混ぜ合わせる。

3. 卵焼き器に油をひき3回に分けて巻きながら焼く。

4. お皿に大葉を敷き、4等分にした卵焼きをのせてすりおろした大根を添える。


ねぎとろ納豆昆布


ねぎとろ納豆昆布 簡単おいしい!ねぎとろ納豆昆布!

水を加えて混ぜるだけ 納豆のような粘りと昆布の旨味!

北海道道南産のねばり成分が多い「がごめ昆布」を醸造酢に漬けて刻みました。
お酢以外に味付けや添加物は一切使用しておりません。

◆「ねぎとろ納豆昆布」には、こちらの商品がオススメです。
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g

材料
(4人分)
 納豆昆布 5g
 鮪たたき 150g
 卵 1個
 白ごま 小さじ2
 小ねぎ 2本
 しょうが 1かけ
 ごま油 小さじ2
 砂糖 小さじ1
 豆板醤 小さじ2
 しょうゆ 小さじ2
作り方
1. 納豆昆布を大さじ2の水で戻す。ねぎは小口切りに、しょうがはすりおろす。
2. 材料をすべてボウルに入れよく混ぜ合わせる。


もずくめかぶ&豆腐のさっぱりあんかけ


もずくめかぶ&豆腐のさっぱりあんかけ 簡単おいしい!もずくめかぶ&豆腐のさっぱりあんかけ!

沖縄のもずくと三陸の芽かぶを一つに。健康食品として全国的に人気です。
酢醤油、すだち、レモンとともに。付いている特製のたれですぐいただけます。ちょっとしたおもてなしの時に素敵な器に入れて、カニなどをのせると高級な一品に。

●ポイント
芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「もずくめかぶ&豆腐のさっぱりあんかけ」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍もずくめかぶ 【80g×4ヶ入 タレ12cc×4ヶ入】
冷凍もずくめかぶ
80g×4ヶ入り
たれ16cc×4ヶ入り
材料
(2人分)
 もずくめかぶ  1パック
 木綿豆腐  1丁
 三つ葉  適量
 しょうが  1片
 〈あん〉
 だし汁  1/2カップ
 しょうゆ  大さじ2
 酒  大さじ1
 みりん  大さじ1
 片栗粉  大さじ1
作り方
1. 木綿豆腐は半分に切り、レンジで約1分温める。

2. もずくめかぶはざるにあげ、余分な水分を切る。

3. 三つ葉は小口切りにする。しょうがはすりおろして絞っておく。

4. あんの材料を鍋に入れ、火にかけて煮立ったら三つ葉としょうがの汁を加えさっと火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

5. 豆腐の上にもずくめかぶをのせ、あんをかける。


けんざんのエスニックサラダ


けんざんのエスニックサラダ 簡単おいしい!けんざんのエスニックサラダ!

茎わかめをさらに細く裂きました。
シャッキリ食感が人気です。
不足しがちな栄養素、ミネラル、
食物繊維、カルシウムなどが豊富に含まれています。

◆「けんざんのエスニックサラダ」には、こちらの商品がオススメです。

けんざん 350g
けんざん 350g

材料
(4人分)
 けんざん 150g
 にんじん 10cm
 紫玉ねぎ 1/4個
 春雨 40g
 〈鶏そぼろ〉
 鶏ひき肉 40g
 塩 少々
 酒 小さじ1/2
 砂糖 ひとつまみ
 ピーナッツ
(粗みじん切り)
大さじ1
 パクチー 適量
 〈合わせ調味料〉
 ナンプラー 大さじ1.5
 レモン汁 大さじ1
 スイートチリソース 大さじ1.5
 砂糖 小さじ1
作り方
1. けんざんは戻してざるで水を切る。

2. にんじんは千切りにし、紫玉ねぎは薄くスライスする。

3. 熱したフライパンに鶏ひき肉を入れ、色が変わったら塩、酒、砂糖を加え、水気が無くなるまで炒める。

4. お湯を沸かし、春雨を茹でる。茹で時間残り20秒前ににんじんとけんざんを加える。

5. 4.をざるに取って流水で粗熱を取り水気を切る。

6. ボウルに合わせ調味料を合わせ、5.と玉ねぎ、鶏そぼろ、ピーナッツを加えて混ぜる。
7. 器に盛りつけ、食べやすい長さに切ったパクチーをのせる。



昆布と豚肉の甘辛煮


昆布と豚肉の甘辛煮 昆布と豚肉で甘辛煮!

昆布の里、北海道道南地方に産する良質の真昆布です。
その味わい風味は昆布の王様と言われています。
昆布の色、厚み、巾、長さが揃った、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。

◆「昆布と豚肉の甘辛煮」には、こちらの商品がオススメです。

だし昆布 80g
だし昆布 80g

材料
(4人分)
 だし昆布 50g
 水 300ml
 豚ばら肉(ブロック) 200g
 しょうゆ 100ml
 砂糖 大さじ2
 酒 大さじ2
 しょうが(すりおろし) 小さじ1/2
 片栗粉 大さじ1
 三つ葉 適量
作り方
1. 昆布は分量の水に1時間ほどつけて戻す(だし汁は取っておく)。水けを切り、3cm角に切る。

2. 豚肉は3,4cm角に切り、フォークで所々に穴を開ける。

3. 鍋に1.の昆布、だし汁(200ml)と2.を入れ、沸騰するまでアクを取りながら強火で煮る。
残りのだし汁(100ml)を足し、昆布が軟らかくなるまで弱火で煮る。

4. しょうゆと砂糖を加えて味が染み込むまでさらに弱火で煮る。

5. 酒としょうがを入れて軽く火を通し、大さじ1の水で溶いた片栗粉を加え、とろみが付いたら火を止める。

6. 器に盛り付け三つ葉を添える。


ふのりの卵とじ


ふのりの卵とじ ふのりで卵とじ!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(4人分)
 ふのり 8g
 水菜 1~2株
 卵 2個
 だし汁 100cc
 みりん 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1/2
 塩 少々
作り方
1. ふのりは軽く水洗いし、ざるにあげておく。

2. 鍋にだし汁としょうゆ、みりんを入れて煮立て、ふのりを入れる。

3. 5cm位に切った水菜を加え、溶き卵を入れてとじ、塩で味を調える。


豚肉ときざみ昆布の炊き込みご飯


豚肉ときざみ昆布の炊き込みご飯 きざみ昆布で炊き込みご飯!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「豚肉ときざみ昆布の炊き込みご飯」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 米  2カップ
 水  2カップ
 きざみ昆布  75g
 しょうが  1片
 豚もも薄切り  150g

【A】
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ1

 塩  小さじ1/2
 白ごま  大さじ1/2
作り方
1. 米は炊く30分以上前にといでざるにあげる。

2. 豚肉はひとくち大に切って、Aの半量をからめる。

3. きざみ昆布はざく切りにし、しょうがは千切りにする。

4. 炊飯器に米と水、Aの残りを加えてよく混ぜ、豚肉ときざみ昆布をのせて普通に炊く。

5. 炊き上がったら上下を返すように混ぜ、白ごまを散らす。


長ひじき入り飛竜頭(ひりょうず)


長ひじき入り飛竜頭(ひりょうず) 簡単おいしい!長ひじき入り飛竜頭(ひりょうず)!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじき入り飛竜頭(ひりょうず)」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(10個分)
 長ひじき  15g
 木綿豆腐  400g
 にんじん  1/4本
 ごぼう  1/2本
 ぎんなん(缶詰)  10粒
 卵  1個
 長いも  30g
 塩  ひとつまみ
 砂糖  少々
 揚げ油  適量
 しょうが(すりおろす)  1片
 しょうゆ  適量
作り方
1. 豆腐はキッチンペーパーに包み、重しをして2~3時間おき水気を切る。

2. にんじんは2~3cmの千切りに、ごぼうは小さいささがきにする。ひじきは水で戻し、食べやすい長さに切る。ぎんなんは半分に切る。

3. 水気を切った豆腐をすり鉢でよくすり、すりおろした長いもと溶き卵、塩、砂糖、2.を順に加えて混ぜ合わせる。

4. 10等分して丸め、170℃に熱した油できつね色になるまで揚げる。

5. 器に盛りつけ生姜醤油を添える。


おすすめレシピ B-3

茎わかめ入り鶏つくね


茎わかめ入り鶏つくね 茎わかめで鶏つくね!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめ入り鶏つくね」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  30g
 鶏ひき肉  200g
 大葉  5枚
 長ねぎ  1/2本
 エリンギ  1本
 絹豆腐  150g
 卵白  1個分
 片栗粉  大さじ
 1~2
 しょうが(すりおろす)  一片
 ごま油  大さじ1
 酒  小さじ1

【たれ】
 酒  大さじ2
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ2
 砂糖  大さじ
 1.5~2
作り方
1. 茎わかめは戻して小さく切る。エリンギ、長ねぎ、大葉はみじん切りにする。
2. 1.と、たれ以外の材料をボウルに入れよく練り混ぜる。
3. フライパンにごま油を熱し、適当な大きさに丸めたつくねの両面をこんがり焼く。
4. たれを加え、水分が無くなるまでつくねに絡めるように加熱する。


茎わかめとタコの酢の物


茎わかめとタコの酢の物 簡単おいしい!茎わかめとタコの酢の物!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめとタコの酢の物」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  100g
 にんじん  3cm
 きゅうり  1/2本枚
 タコ(茹でたもの)  100g
 砂糖  大さじ
 1~2
 酢  大さじ3
 塩  ひとつまみ
 しょうが  一片
作り方
1. 茎わかめは戻してよく水を切る。にんじんは千切り、きゅうりは輪切りにする。

2. 切ったきゅうりとにんじんに塩をふって10分ほど置き、水気を絞る。

3. 砂糖、酢、塩、しょうがの千切りを混ぜ合わせる。

4. 茎わかめと食べやすい大きさに切ったタコ、きゅうりとにんじんを合わせて混ぜる。

お好みで小口切りにした赤唐辛子を入れても美味しく召し上がれます。


茎わかめの炒め煮


茎わかめの炒め煮 茎わかめで炒め煮!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめの炒め煮」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  160g
 にんじん  1/2本
 油揚げ  1枚
 鶏むね肉  30g
 ごま油  大さじ2
 【合わせ調味料】
 水  1/2カップ
 白だし  大さじ1
 酒  大さじ2
 砂糖  大さじ1.5
 しょうゆ  大さじ1.5
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水を切る。

2. にんじんは千切り、鶏肉は1センチ角に切る。

3. 油揚げは熱湯で油抜きをして茎わかめと同じくらいの大きさに切る。

4. フライパンにごま油を熱して鶏肉を入れて炒める。色が変わったら茎わかめ、にんじん、油揚げを入れて炒める。

5. 火が通ったら合わせ調味料を入れ、ときどき混ぜながら、汁気がなくなるまで煮含める。



ふのり入りシーフードサラダ


ふのり入りシーフードサラダ 簡単おいしい!ふのり入りシーフードサラダ!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 レタス 1/4個
 きゅうり 1/2本
 えび 6匹
 ミニトマト 3個
 いか(胴体) 1ぱい分
 寒ふのり 5g
 小麦粉(片栗粉) 適量
 揚げ油 適量
 胡麻ドレッシング 適量
 【A】
 しょうが(すりおろす) 1/2かけ
 にんにく(すりおろす) 1/2かけ
 しょうゆ 大さじ1
 酒 大さじ1
作り方
1. いかを輪切りにして【A】に15分くらい漬け込む。

2. 小麦粉をしっかりとまぶし、170度の油で揚げる。

3. えびはさっとゆで、寒ふのりは水で戻す。レタスはひと口大にちぎる。

4. ミニトマトは半分に切り、きゅうりは小口切りにする。

5. 器に切った野菜、いか、えびを盛り付ける

6. 上にふのりをのせ、胡麻ドレッシングをかける。


結び昆布入りおでん


結び昆布入りおでん 早煮昆布でおでん!

北海道道東地方では煮物専用の薄手の昆布を採取するために、5月~6月の早い時期に寒風をさいて昆布採りの船が一斉に出漁します。(7月20日の成昆布の解禁を棹さし、あるいは棹入れといい、その前に採取される昆布を棹前昆布という。)
棹前昆布は煮物用の昆布の中でも最高の品質とされ、煮くずれせずきれいなグリーン色に煮上がります。また、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。


◆「結び昆布入りおでん」には、こちらの商品がオススメです。
早煮昆布 100g
早煮昆布 100g
材料
(4人分)
 早煮昆布  1本
 大根  1/2本
 しらたき(結んだもの)  4本
 にんじん  1/2本
 昆布だし  8カップ
 鶏手羽中  4本
 【A】
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ2
 酒  大さじ1
 塩  小さじ1
作り方
1. 早煮昆布を水に戻して半分の太さに切り、結んで適当な長さに切る。

2. 大根は2~3cmの厚さに切って面取りし、隠し包丁を入れて下ゆでする。

3. しらたきは熱湯に通し、にんじんは大きめの乱切りにする。

4. 鍋にだしを入れて、早煮昆布、しらたき、にんじん、手羽中、大根の順に入れて煮込む。


めかぶと海老のしんじょ椀


めかぶと海老のしんじょ椀 めかぶでしんじょ椀!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶと海老のしんじょ椀」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(4人分)
 めかぶ 1パック
 むきえび 180g
 玉ねぎ 90g
 アスパラ 2本
 片栗粉 大さじ1と1/2
 だし 3カップ
 薄口しょうゆ 大さじ2
 酒 小さじ2
 揚げ油 適量
作り方
1. えびは細かく刻み、玉ねぎはみじん切り、アスパラは茹でて半分に切る。

2. すり鉢に海老を入れてすり、解凍しためかぶ、玉ねぎ、片栗粉を加えて混ぜる。

3. スプーンですくって団子状にし、170℃の油でえびの赤みが出てくるまで揚げる。

4. 鍋にだし、薄口しょうゆ、酒を合わせて火にかけ、沸騰したら火を止める。

5. お椀にアスパラと揚げたしんじょを盛り、4.を注ぎ入れる。


長ひじきとたこの炊き込みご飯


長ひじきとたこの炊き込みご飯 ひじきで炊き込みご飯!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきとたこの炊き込みご飯」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  10g
 たこ  250g
 油揚げ  1枚
 しょうが  1片
 米  2合
 薄口しょうゆ  大さじ2
 みりん  小さじ
 2~3
 万能ねぎ  2~3本
作り方
1. 米を洗ってざるで水切りをする。

2. たこを茹でて一口大に切る。長ひじきは水で戻して食べやすい長さに切る。

3. 油揚げは熱湯で油切りをして短冊切り、しょうがはせん切りにする。

4. 炊飯器に米と2合の目盛まで水を入れ、薄口しょうゆとみりんを加える。

5. 米の上に長ひじき、たこ、しょうが、油揚げを入れて炊く。

6. 炊き上がったら小口切りにした万能ねぎを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。


黒地のり入りあさりバター


黒地のり入りあさりバター 簡単おいしい!黒地のり入りあさりバター!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(4人分)
 黒地のり  ひとつかみ
 あさり  20個
 バター  大さじ2
 酒  大さじ2
作り方
1. あさりは塩水の入ったボールにつけて砂出しをする。

2. 砂出ししたあさりを水洗いし、ざるにあけて水気を切る。

3. フライパンにバターを入れて火にかける。

4. バターが溶けたらあさり、酒、黒地のりを加え、蓋をして殻が開くまで蒸す。


長ひじきのケーク・サレ


長ひじきのケーク・サレ ひじきでケーク・サレ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのケーク・サレ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(パウンド型1本分)
 長ひじき  10g
 ブロッコリー  1/2個
 ウインナー  6本
 プロセスチーズ  2ピース
 とろけるチーズ  適量
 薄力粉  125g
 ベーキングパウダー  小さじ2
 牛乳  75ml
 卵  2個
 オリーブオイル  大さじ
 2~3
 塩  小さじ1/2
作り方
1. 長ひじきは水で戻して食べやすい長さに切る。ブロッコリーは小分けにして茹でる。
ウインナー、プロセスチーズも小さく切る。

2. オーブンを180℃に予熱する。

3. ボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるい、卵、牛乳、オリーブオイル、塩を入れて混ぜる。

4. 1.を入れて混ぜ、内側にバターを塗ったパウンド型に流し入れる。

5. とろけるチーズを上にのせ、オーブンで40分程焼く。竹串をさしてみて生地がついてこなければ焼き上がり。

バターの代わりにクッキングペーパーでも代用できます。


山形のだし風ぶっかけうどん


山形のだし風ぶっかけうどん 簡単おいしい!山形のだし風ぶっかけうどん!

水を加えて混ぜるだけ 納豆のような粘りと昆布の旨味!

北海道道南産のねばり成分が多い「がごめ昆布」を醸造酢に漬けて刻みました。
お酢以外に味付けや添加物は一切使用しておりません。

◆「山形のだし風ぶっかけうどん」には、こちらの商品がオススメです。
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g
材料
(4人分)
 うどん 2玉
 納豆昆布 10g
 塩 小さじ1/2
 長ねぎ 1/3本
 みょうが 2個
 きゅうり 1本
 大葉 5枚
 いりごま 大さじ1
 めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ1.5
 水 大さじ2
 かけつゆ
(めんつゆ濃縮タイプ)
適量
作り方
1. 納豆昆布は大さじ3の水で戻す。

2. 長ねぎ、みょうが、きゅうり、大葉を粗みじん切りにする。

3. ボウルに水250cc、小さじ1/2の塩をまぜ、切った野菜を5分程つけてアク抜きをする。

4. ざるで野菜の水気を切り、戻した納豆昆布といりごま、めんつゆ、水をボウルで粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

5. うどんはたっぷりのお湯でゆでて氷水で洗い、水を切る。

6. 器にうどんを盛り、4.をのせる。

7. 水で好みの薄さにしためんつゆをかけて食べる。


しそひじき入りいなり寿司


しそひじき入りいなり寿司 しそひじきでいなり寿司!

ひじきの美味しさに、紫蘇を煮込んだ「ひじきふりかけ」です。
カルシウム、鉄分、カリウムが豊富です。
玄米、五穀米にいれた栄養価の高いおにぎりもおすすめです。


◆「しそひじき入りいなり寿司」には、こちらの商品がオススメです。
しそひじき 80g
しそひじき 80g

材料
(10個分)
 米 2合
 しそひじき 適量
 塩茹で枝豆(冷凍) 10~15
 【A】
 油揚げ 5枚
 水 カップ1と1/2
 しょうゆ 大さじ2
 砂糖 大さじ2
 みりん 大さじ2
 【B(すし酢)】
 酢 大さじ1.5
 砂糖 大さじ1/2
 塩 小さじ1/2
作り方
1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、半分に切って袋状にひらく。

2. お鍋に(A)を入れ中火で10分程煮含める。(B)を合わせてすし酢を作る。

3. ご飯はいつもより硬めに炊いて、熱いうちにすし酢を加えて切るように混ぜる。

4. 味を見ながらしそひじきを加えて混ぜ、枝豆を散らす。

5. 油揚げの水分を切って4.を詰める。


わかめ入りボンゴレビアンコ


わかめ入りボンゴレビアンコ わかめでボンゴレビアンコ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 100g
 あさり 400g
 パスタ 300g
 えのきだけ 2袋
 万能ねぎ 4本
 しょうが(みじん切り) 大さじ1
 塩 適量
 サラダ油 大さじ2
 白ワイン 大さじ2
 薄口しょうゆ 小さじ1~2
作り方
1. あさりは塩水に入れて塩出しし、水洗いする。

2. えのきだけは根元を切って粗くほぐす。万能ねぎは小口切りにする。

3. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてパスタをゆでる。

4. フライパンにサラダ油を入れ、あさり、しょうがを加えて白ワインをふる。
ふたをして中火にかけ、あさりの口が開くまで蒸し煮にする。
わかめ、えのきだけを加えて炒め合わせる。

5. パスタがゆで上がったら、ざるにあげて水気を切り、フライパンの加えて手早くからめ、薄口しょうゆをふる。

6. 器に盛り、万能ねぎを散らす。


わかめ入りゴーヤチャンプルー


わかめ入りゴーヤチャンプルー わかめでゴーヤチャンプルー!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(5~6人分)
 わかめ 30g
 木綿豆腐 2丁
 ゴーヤ 1本
 卵 2個
 にんじん 30g
 サラダ油 大さじ2
 しょうゆ 大さじ1
 酒 大さじ1
 塩 小さじ2/3
作り方
1. 豆腐は重しをしてしっかりと水切りをする。

2. わかめは水で戻し、ひと口大に切る。

3. ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを取って5mm幅にスライスし、塩水に10分ほどさらして水気を切る。

4. フライパンにサラダ油を熱し、食べやすい大きさに切った豆腐を加えて炒める。

5. 豆腐をいったん皿などに取り出し、にんじん、ゴーヤ、わかめを順に入れて炒める。

6. 野菜に火が通ったら豆腐を戻し、しょうゆ、酒、塩を加えて混ぜ、さらに溶いた卵を加え、卵が半熟状になるまで加熱する。


おすすめレシピ B-2

めかぶ入りネバネバ蕎麦


めかぶ入りネバネバ蕎麦 簡単おいしい!ネバネバ蕎麦!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶ入りネバネバ蕎麦」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 そば 160g
 生めかぶ 1パック
 オクラ 8本
 なめこ 80g
 納豆 50g
 卵黄 1個
 刻みのり 適宜
 【たれ】
 めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ3
 おろししょうが 小さじ1/2
 からし 小さじ1/2
作り方
1. オクラは茹でて小口切りにする。

2. なめこはさっと湯通しする。

3. そばはたっぷりのお湯でゆで、ざるにとって水を切る。

4. ボウルにたれの材料を合わせ、そば、なめこ、めかぶ、納豆と混ぜ合わせる。

5. 皿に盛り、上にオクラをのせてその中央に卵黄を落とし、刻みのりをふる。

お好みですりおろした長いもを入れても美味しく召し上がれます。


わかめと卵の炒め物


わかめと卵の炒め物 わかめで卵の炒め物!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 100g
 卵 2個
 ちりめんじゃこ 30g
 ごま油 少々
 塩 少々
作り方
1. わかめを戻して水を切っておく。

2. フライパンにごま油を熱し、わかめを炒める。

3. ちりめんじゃこを入れてて炒め、溶いた卵を加えて塩で味をつける。


けんざんとちくわのマヨごま和え


けんざんとちくわのマヨごま和え 簡単おいしい!マヨごま和え!

三陸の茎わかめをより食べやすく細く割いた、使い勝手の良い一品。 サラダ、炒めもの、麺類の具などにおすすめです。


◆「けんざんとちくわのマヨごま和え」には、こちらの商品がオススメです。
けんざん 402g
けんざん 350g
材料
(4人分)
 けんざん  100g
 ちくわ  4本
 マヨネーズ  大さじ3
 白ごま  大さじ3
 しょう油  大さじ1
 砂糖  小さじ2
 だしの素  小さじ2
 水  大さじ1
 七味唐辛子  適量
作り方
1. けんざんは水で戻して水気を切る。

2. ちくわは縦半分に切ってから斜めにスライスする。

3. ごまを軽くすり、マヨネーズ、しょう油、砂糖、だしの素、水を加えてよく混ぜ合わせる。

4. けんざん、ちくわを入れて和える。お好みで七味唐辛子をふる。


きざみ昆布のチャプチェ


きざみ昆布のチャプチェ きざみ昆布でチャプチェ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布のチャプチェ」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g

材料
(4人分)
 春雨 50g
 きざみ昆布 50g
 牛肉 50g
 しいたけ 2~3個
 にんじん 20g
 パプリカ 1個
 玉ねぎ 1/2個
 焼き肉のたれ 適宜
 【たれ】
 しょう油 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 ごま油 小さじ1
 ねぎみじん切り 大さじ1
 にんにくすりおろし 1片
 コショウ、うまみ調味料 各少々
作り方
1. 牛肉は細切りにして焼き肉のたれに漬け、しばらく置く。

2. きざみ昆布を戻してざるで水気を切る。春雨は茹でて適当な長さに切る。

3. にんじん、しいたけ、玉ねぎを細切りにしてフライパンで炒め、塩少々をふる。

4. たれに漬けていた牛肉を炒める。

5. フライパンに春雨を入れ、きざみ昆布、炒めた野菜、牛肉と合わせて加熱する。

6. たれの材料を合わせ、味を見ながら少しずつ加える。最後に塩で味を調える。


ピーマンのピリ辛昆布


ピーマンのピリ辛昆布 簡単おいしい!ピリ辛昆布!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「ピーマンのピリ辛昆布」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 きざみ昆布  50g
 豚バラ肉  100g
 ピーマン  5個
 唐辛子  1~2本
 しょう油  大さじ
 5~6
 みりん  少々
 砂糖  大さじ3
 サラダ油  適量
作り方
1. きざみ昆布は水で戻し、食べやすい長さに切る。

2. 豚肉とピーマン(種を取る)を細切りにする。

3. 熱したフライパンにサラダ油をひき、強火で豚肉と昆布を炒める。

4. 豚肉の色が変わったら、ピーマンと調味料を入れ、中火で炒める。

5. ピーマンに火が通ったら火を止め輪切りの唐辛子を散らす。


黒地のり雑炊


黒地のり雑炊 簡単おいしい!黒地のり雑炊!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(4人分)
 黒地のり  18g
 だし汁  4カップ
 ご飯  500g
 しょう油  大さじ2
 みりん  小さじ1
 塩  小さじ1
 いくら  小さじ2
 せり(三つ葉)  適量
作り方
1. 鍋にだし汁、酒、しょう油、みりん、塩を入れて火にかける。

2. 沸騰したらご飯を入れ、ひと煮立ちしたら黒地のりを加えて混ぜる。

3. 器に盛り、いくらとせりをのせる。お好みでわさびを添える。

いくらの代わりに梅干しや鮭でも美味しく召し上がれます。


海藻サラダ巻き


海藻サラダの味噌ソース添え 簡単おいしい!海藻サラダ巻き!

わかめ、とさかのり、茎わかめ、昆布、赤のりなど、色とりどりの6種類の海藻が入っています。
毎日の食卓に野菜、魚介類とともに和・洋・中華サラダに使えるヘルシーな食材です。


◆「海藻サラダ巻き」には、こちらの商品がオススメです。
海藻サラダ 200g
●海藻サラダ 200g
●海藻サラダ 350g
材料
2人分
 海藻サラダ  50g
 ライスペーパー   4枚
 にんじん  1/2本
 しそ  8枚
 白みそ
大さじ1と1/2
 酢  大さじ1
 砂糖  大さじ1/2
 塩  少々
 からし  適量
作り方
1. 海藻サラダを戻してざるにあげ水を切る。

2. にんじんは千切りにしてゆで、キッチンペーパーで水気をとる。

3. 耐熱容器に酢、砂糖、塩を入れ、レンジで30秒加熱する。白みそ、からしを入れて混ぜ、海藻サラダと和える。

4. ライスペーパーをぬるま湯にくぐらせまな板にのせて1分おく。

5. 4.にしそ、にんじん、海藻サラダの順にのせて手前から巻き、半分に切る。


ひじきの混ぜご飯


長ひじきのマリネ ひじきで混ぜご飯!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「ひじきの混ぜご飯」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  20g
 油揚げ  1/2枚
 にんじん  30g
 【煮汁】
 だし汁  1/2カップ
 しょう油  大さじ4
 砂糖  大さじ2
 みりん  大さじ2
 卵  2個
 ごはん  茶碗4杯分
 紅しょうが  少々
 サラダ油  大さじ1
 塩、こしょう、酒、砂糖  各少々
作り方
1. ひじきは水で戻して食べやすい大きさに切る。

2. 油揚げは湯通しして細切りにする。にんじんは千切りにする。

3. 鍋に煮汁を煮立て、ひじき、にんじん、油揚げを加える。ときどき混ぜながら、汁気がなくなるまで煮含める。

4. 卵をとき、塩、こしょう、酒、砂糖各少々を加えて調味したら、サラダ油をフライパンに入れて炒り卵を作る。

5. ボールにご飯と3.を入れて混ぜ合わせ、器に盛ったら、炒り卵を散らし、紅しょうがを添える。



茎わかめのペペロンチーノ


茎わかめのペペロンチーノ 茎わかめでペペロンチーノ!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめのペペロンチーノ」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(2人分)
 茎わかめ(塩蔵)  80g
 ペンネ  80g
 バジル  5枚
 にんにく(スライス)  1/2片分
 唐辛子(輪切り)  1/2本分
 オリーブオイル  大さじ1
 塩  適量
 コショウ  適量
作り方
1. 茎わかめは水で戻してざるにあけ、水気を切っておく。

2. ペンネは塩を入れたお湯でゆでて、ざるにあけ、水気を切る。ゆで汁は少し残しておく。

3. フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れて熱し、茎わかめを入れて炒め、塩コショウで味を調える。

4. 3にペンネとペンネのゆで汁大さじ2くらいを入れ、バジルの葉をちぎって散らす。


わかめ入りトルティーヤ


カリカリベーコンとわかめのチャーハン 簡単おいしい!わかめ入りトルティーヤ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(2人分)
 わかめ(塩蔵) 10g
 卵 3個
 じゃがいも 1個
 玉ねぎ 1/2個
 牛乳 大さじ1
 にんにく 1/2片
 オリーブオイル 大さじ1
 塩 適量
 コショウ 適量
作り方
1. わかめは水で戻しひと口大に切る。

2. じゃがいもは皮をむいてスライスする。

3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りがたったらじゃがいもを入れて炒め、じゃがいもに火が通ったら玉ねぎを加えてさらに炒め、塩、コショウで味を調える。
4. 溶き卵に牛乳とわかめを入れて混ぜ、3のフライパンに回し入れる。

5. 蓋をして、5分くらい焼き、ひっくり返してさらに5分くらい焼く。


納豆昆布とオクラの松前漬け風


納豆昆布とオクラの松前漬け風 簡単おいしい!納豆昆布とオクラの松前漬け風!

水を加えて混ぜるだけ 納豆のような粘りと昆布の旨味!

北海道道南産のねばり成分が多い「がごめ昆布」を醸造酢に漬けて刻みました。
お酢以外に味付けや添加物は一切使用しておりません。

◆「納豆昆布とオクラの松前漬け風」には、こちらの商品がオススメです。
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g
北海道産がごめ昆布100%使用 納豆昆布 30g

材料
(2人分)
 オクラ 10本
 納豆昆布 20g
 しょう油 大さじ2
 みりん 大さじ2
 唐辛子 2本
作り方
1. オクラはさっとゆでて縦に細切りにする。

2. 乾燥納豆昆布は洗って30秒ほどゆで、水を切る。

3. ボウルにしょう油、みりん、小口切りした唐辛子を入れ1.、2.を加えて混ぜ合わせる。
30分以上おいて味をなじませる。


昆布のキッシュ


昆布のキッシュ きざみ昆布で昆布のキッシュ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「昆布のキッシュ」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g

材料
(4人分)
 きざみ昆布 50g
 冷凍パイシート 100g
 ベーコン 2枚
 玉ねぎ 1/2個
 バター 10g
 アサリ(むき身) 50g
 ホールコーン カップ1/3
 塩、コショウ 各少々
 卵 3個
 【A】
 生クリーム カップ2/3
 牛乳 カップ1/3
 固形スープの素 1個
 塩、コショウ、ナツメグ 各少々
 ピザ用チーズ 80g
作り方
1. きざみ昆布は水で戻して食べやすい長さに切る。

2. パイシートは軽く解凍し、耐熱容器にきっちり敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておく。

3. ベーコンと玉ねぎは千切りにし、フライパンにバターを熱してアサリ、コーンとともに炒める。
火が通ったら塩、コショウで味を調え、冷ましておく。

4. ボウルに卵を溶きほぐしてA、1.、3.と細かく刻んだチーズを加えて混ぜる。
2.に流し入れ、200度くらいのオーブンで25~30分ほど焼き、適当な大きさに切る。


ふのりと長いものごま酢和え


ふのりと長いものごま酢和え 簡単おいしい!ふのりと長いものごま酢和え!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(4人分)
 長いも 15cm
 オクラ 5~6本
 ふのり 5g
 【ごま酢】
 酢 大さじ2
 塩 少々
 砂糖 大さじ2
 しょう油 大さじ1
 すりごま 大さじ4
作り方
1. ふのりを水で戻し、さっと湯通しする。

2. オクラを軽く塩もみして茹でて輪切りにする。

3. 長いもを千切りにして薄めたお酢をかける。

4. 1.、2.、3.とゴマ酢を和える。


おきな揚げ


おきな揚げ 真昆布おぼろでおきな揚げ!

函館真昆布を一枚一枚丹念に職人が薄く削り上げました。
真昆布本来の旨さを追求した産地ならではの「おぼろ昆布」です。
醸造酢以外の調味料、保存料は使用しておりません。


材料
(4人分)
 豚ひれ肉 300g
 揚げ油 適量
 【A】
 しょう油 大さじ1
 酒 大さじ1
 真昆布おぼろ 25g
 【衣】
 卵 1個
 小麦粉 1カップ
 水 1カップ
作り方
1. 豚肉は3、4cmの棒状に切り、Aに5、6分漬けておく。

2. 1.に真昆布おぼろを巻く。

3. 衣を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、水と小麦粉を加えて軽く混ぜる。

4. 2.に3.を絡め、180度の油でカラッと揚げる。

お好みでレモンやカレー塩、昆布茶を添えてお召し上がりください。


◆おきな揚げには、こちらの商品がオススメです。
真昆布おぼろ 20g
真昆布おぼろ 20g


おすすめレシピ B-1

カリカリベーコンとわかめのチャーハン


カリカリベーコンとわかめのチャーハン 簡単おいしい!カリカリベーコンとわかめのチャーハン!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 50g
 ベーコン 4枚
 ご飯 茶碗4杯分
 ごま油 大さじ3
 塩 少々
 こしょう 少々
 しょう油 少々
作り方
1. わかめを戻して水を切っておく。
2. ベーコンを1cm角に切る。わかめを粗みじん切りにする。
3. フライパンにごま油を熱してベーコンをカリカリに炒め、わかめを加えて炒めいったん取り出す。
4. ご飯を入れて手早くほぐすように炒め、3.を戻して混ぜ、塩・こしょう・しょう油少々で味を調える。


ひき肉の生昆布巻き


ひき肉の生昆布巻き 塩漬け生昆布でひき肉の生昆布巻き!

早採りでやわらかい、道内産真昆布の塩漬け。道内産真昆布をカットせず塩漬けにしました。
料理に合わせて細かく刻んだり、長く裂いて結び昆布にしたり、多様にご使用いただけます。

◆「ひき肉の生昆布巻き」には、こちらの商品がオススメです。
塩漬け生昆布 320g
塩漬け生昆布 320g
材料
(4人分)
 塩漬け生昆布  20cm×
 2枚
 だし汁  カップ2
 かんぴょう  適量
 塩  少々
 【A】
 にんじん  50g
 ひじき(戻したもの)  20g
 しょうが  1片
 鶏ひき肉  200g
 【B】
 塩  小さじ
 1/3
 しょうゆ  小さじ1
 酒  大さじ1
 卵  1/2個
 片栗粉  大さじ1
 【C】
 みりん  大さじ
 2~3
 砂糖  大さじ
 2~3
 酒  大さじ1
 しょうゆ  大さじ3
作り方
1. 塩漬け生昆布は水で戻す。かんぴょうは塩でもんで柔らかくし、水洗いしておく。
2. Aはみじん切りにする。
3. ボウルにひき肉、2.とBを入れてよく練り混ぜる。
4. 1.の塩漬け生昆布を取り出して水気を軽くふく。一枚に3.の半量をのせてまんべんなく延ばし、端から巻いてかんぴょうで3~4カ所縛る。同様にもう1本作る。
5. 鍋に4.を入れ、煮汁がなくなるまで煮て火を止める。冷めたら適当な大きさに切る。


けんざん入り五目きんぴら


けんざん入り五目きんぴら

けんざんできんぴら!


三陸の茎わかめをより食べやすく細く割いた、使い勝手の良い一品。 サラダ、炒めもの、麺類の具などにおすすめです。


◆「けんざん入り五目きんぴら」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 けんざん  100g
 ごぼう  120g
 にんじん  50g
 ピーマン  1個
 しらたき  1袋
(150g)
 サラダ油  適量
 ごま油  適量
 【A】
 醤油  大さじ4
 砂糖  大さじ1
 酒  大さじ1
 みりん  大さじ2
 水  大さじ3
作り方
1. けんざんを水で戻し、水気を切る。

2. ごぼう、にんじん、ピーマンは千切りにし、ごぼうは水にさらしておく。しらたきはざく切りにする。

3. 鍋にサラダ油を熱し、ピーマンを炒めて取り出す。ごま油を足して1.、にんじん、しらたきと水気を切ったごぼうを入れて炒める。

4. 【A】を加えて煮汁がなくなるまで中火で炒め煮し、3.のピーマンを戻し入れて火を止める。


冷やし中華風もずくめかぶ


冷やし中華風もずくめかぶ 簡単おいしい!冷やし中華風もずくめかぶ!

沖縄のもずくと三陸の芽かぶを一つに。健康食品として全国的に人気です。
酢醤油、すだち、レモンとともに。付いている特製のたれですぐいただけます。ちょっとしたおもてなしの時に素敵な器に入れて、カニなどをのせると高級な一品に。

●ポイント
芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「冷やし中華風もずくめかぶ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 もずくめかぶ  1パック
 ハム  2枚
 きゅうり  1/2本
 薄焼き卵(4枚)  1個分
作り方
1. ハムときゅうり、薄焼き卵は細切りにする。

2. 器にもずくめかぶ、1.をのせる。

3. 添付のたれをかけ、混ぜながらいただく。

お好みで冷やし中華のつゆやポン酢などでも美味しくいただけます。


昆布と水菜と大根のサラダ


昆布と水菜と大根のサラダ きざみ昆布でサラダ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「昆布と水菜と大根のサラダ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 きざみ昆布  10g
 大根  5cm
 にんじん  5cm
 しろごま  適量
 ちりめんじゃこ  100g
 水菜  適量
 ごま油  適量
作り方
1. きざみ昆布は戻して食べやすい長さに切る。大根、にんじんは千切りにする。

2. ちりめんじゃこはごま油でカリカリに炒める。

3. 切った野菜と昆布にちりめんじゃことごまをまぶして混ぜる。

4. お好みのドレッシングでお召し上がりください。


とろろ昆布と大根のおつまみ


とろろ昆布と大根のおつまみ 簡単おいしい!とろろ昆布と大根のおつまみ!

北海道・道南産のがごめ昆布を主原料として、天然真昆布をブレンドし、昆布と醸造酢で本来の旨味ととろみを調和させた一品に仕上がりました。
お吸い物、味噌汁、ラーメン、うどん、そばに。
温かいご飯の上にまぶすのも美味。


◆「とろろ昆布と大根のおつまみ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 大根  5cm
 とろろ昆布  5~訓0g
 削り節  5g
 大葉  10枚
 うめぼし  2個
作り方
1. 大根は皮をむき、薄い輪切り(20枚)にする。

2. とろろ昆布と削り節を合わせて混ぜる。梅干しは包丁で細かくたたいておく。

3. 大根に大葉を敷き、2.を順に広げてのせ、上に大根を重ねる。

4. 半分に切り分けて器に盛る。


もずくめかぶと夏野菜のサラダ


もずくめかぶと夏野菜のサラダ 簡単おいしい!もずくめかぶと夏野菜のサラダ!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「もずくめかぶと夏野菜のサラダ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 もずくめかぶ  3パック
 ミニトマト  8個
 オクラ  4本
 コーン(缶詰)  大さじ4
 生姜(千切り)  少々
作り方
1. ミニトマトは4つ割り、オクラはさっと茹でて小口切りにする。

2. もずくめかぶに添付のたれを混ぜ、1.とコーンを加えて器に盛り生姜をのせる。



海藻サラダの味噌ソース添え


海藻サラダの味噌ソース添え 簡単おいしい!海藻サラダの味噌ソース添え!

わかめ、とさかのり、茎わかめ、昆布、赤のりなど、色とりどりの6種類の海藻が入っています。
毎日の食卓に野菜、魚介類とともに和・洋・中華サラダに使えるヘルシーな食材です。


◆「海藻サラダの味噌ソース添え」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 海藻サラダ  100g
 たこの刺身  200g
 アスパラ  8本
 【みそソース】
 白みそ  大さじ3
 酢  大さじ2
 練りからし  小さじ1
 だしのもと  小さじ2
 砂糖  小さじ1と
 1/2
作り方
1. 海藻サラダを戻して水を切っておく。

2. たこの刺身を食べやすい大きさに切る。

3. アスパラを茹でて、適当な大きさに切る。

4. みそソースの材料を合わせ、海藻サラダ、たこ、アスパラに添える。


きざみ昆布入り八宝菜


きざみ昆布入り八宝菜 きざみ昆布で八宝菜!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布入り八宝菜」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 豚肉薄切り  150g
 きざみ昆布  100g
 にんじん  100g
 たけのこ  100g
 長ねぎ  1本
 【下味】
 おろししょうが  小さじ2
 片栗粉  小さじ2
 しょうゆ  小さじ2
 酒  小さじ2
 こしょう  少々
 【A】
 しょうゆ  小さじ2
 鶏がらスープの素  小さじ2
 オイスターソース  小さじ2
作り方
1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、下味の材料をもみ込む。
2. きざみ昆布を水で戻し、食べやすい大きさに切る。
3. にんじんは短冊切り、たけのこは薄切り、長ねぎはみじん切りにする。
4. 豚肉以外の材料と水2カップとAを鍋に入れ蒸し煮する。
5. 豚肉を加え、混ぜながら火を通す。


長ひじきのマリネ


長ひじきのマリネ ひじきでマリネ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのマリネ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  20g
 にんじん  30g
 玉ねぎ  小1個
 枝豆  大さじ4
 酒  大さじ2
 サラダ油  大さじ1
 酢  大さじ3
 砂糖  大さじ1
 塩  小さじ1/2
 コショウ  少々
作り方
1. ひじきを水で戻し、水気を切る。
2. にんじんと玉ねぎを千切りにする。
3. 鍋でサラダ油を熱し、ひじきとにんじんを炒める。
4. 玉ねぎを加えて酒をふり、蒸し煮する。
5. 火が通ったら調味料を入れて冷まし、枝豆を加える。


長ひじきのかき揚げ


まぐろと山芋のとろろ昆布巻き ひじきでかき揚げ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのかき揚げ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  30g
 だし汁  1/2カップ
 しょうゆ  小さじ1
 長ねぎ  1/2本
 しらす干し  大さじ2
 卵  1個
 小麦粉  3/4カップ
 しその葉  4枚
 レモン  1個
作り方
1. ひじきを水で戻し、適当に切る。だし汁としょうゆで煮て冷ます。
2. 長ねぎは小口切り、卵は割りほぐし、水1/2カップと小麦粉をあわせ、水気を切った(1)と長ねぎ、しらす干しを加え、油で揚げる。
3. しその衣揚げとレモンを添える。


きざみ昆布入りチヂミ


きざみ昆布入りチヂミ 簡単おいしい!きざみ昆布入りチヂミ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布入りチヂミ」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4枚分)
【生地】
 薄力粉  200g
 塩  小さじ1/2
 卵  1個
 水  250cc
 ごま油  大さじ1/2~2
【具】
 きざみ昆布  50g
 にら  1束
 玉ねぎ  1/2個
 長ねぎ
 にんじん  1/3本
 いか・えび  200g
 白ごま  大さじ1
【たれ】
 ぽん酢  大さじ5
 砂糖  大さじ1
 粉唐辛子  小さじ1/2
 にら(みじん切り)  1~2本
 わけぎ(みじん切り)  1~2本
作り方
1. 生地の材料を混ぜ合わせ数時間寝かせる。にらは3cmの長さ、玉ねぎは薄切り、長ねぎは斜め薄切り、にんじんはせん切りにして生地と合わせる。白ごまも生地に入れる。いか、えびは食べやすく小さく切る。きざみ昆布は戻して適当な長さに切る。
2. フライパンに油をひき、薄く広げる。その上にいか、えびを乗せ、焼き色が付くまで焼き、裏返して更に焼く。まな板に取り出し、5cm角に切る。
3. たれの材料を混ぜあわせる。



めかぶ丼


めかぶ丼 めかぶは栄養の宝庫!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。

材料
(1人分)
 ご飯 1杯
 卵 1個
 生めかぶ 1パック
 ねぎ 少々
 黒地のり 少々
 ゴマ 少々
作り方
1. 温泉卵を作ります。湯飲みに水を半分ほど入れ、そこに卵を割り入れます。レンジ(500w)で1分間温めます。
2. 卵を温めている間に器にご飯を入れ、その上に添付のたれと混ぜ合わせた生めかぶをのせます。
3. 卵が温まったらお湯を捨てて卵を丼の真ん中に乗せ、刻んだ海苔やねぎ、ゴマなどをお好みでトッピングする。
天かす、納豆、オクラ、とろろ、桜えびなど入れても美味しいです。


◆めかぶ丼には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】 黒地のり 20g
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】 黒地のり 20g




ひじきとオクラのサラダ


ひじきとオクラのサラダ ひじきでサラダ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆ひじきとオクラのサラダには、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g

材料
(2~3人分)
 長ひじき  20g
 オクラ  3~4本
 玉ねぎ  1個
 削り節  1パック
 しょう油  適量
 マヨネーズ  適量
作り方
1. 長ひじきは水で5~10分戻す。
2. 玉ねぎを薄く切り、氷水に10分ほどつけてザルにあける。
3. オクラを塩で板ずりし、軽く茹でて小口切りにする。   ひじきもさっと茹でてザルにあけ水を切る。長いものは食べやすい長さに切る。
4. ボウルに2と3を入れ、削り節、マヨネーズ、しょう油を加えて混ぜ合わせる。最後に削り節をふりかける。





ページトップへ