おすすめレシピ B-1

カリカリベーコンとわかめのチャーハン


カリカリベーコンとわかめのチャーハン 簡単おいしい!カリカリベーコンとわかめのチャーハン!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 50g
 ベーコン 4枚
 ご飯 茶碗4杯分
 ごま油 大さじ3
 塩 少々
 こしょう 少々
 しょう油 少々
作り方
1. わかめを戻して水を切っておく。
2. ベーコンを1cm角に切る。わかめを粗みじん切りにする。
3. フライパンにごま油を熱してベーコンをカリカリに炒め、わかめを加えて炒めいったん取り出す。
4. ご飯を入れて手早くほぐすように炒め、3.を戻して混ぜ、塩・こしょう・しょう油少々で味を調える。


ひき肉の生昆布巻き


ひき肉の生昆布巻き 塩漬け生昆布でひき肉の生昆布巻き!

早採りでやわらかい、道内産真昆布の塩漬け。道内産真昆布をカットせず塩漬けにしました。
料理に合わせて細かく刻んだり、長く裂いて結び昆布にしたり、多様にご使用いただけます。

◆「ひき肉の生昆布巻き」には、こちらの商品がオススメです。
塩漬け生昆布 320g
塩漬け生昆布 320g
材料
(4人分)
 塩漬け生昆布  20cm×
 2枚
 だし汁  カップ2
 かんぴょう  適量
 塩  少々
 【A】
 にんじん  50g
 ひじき(戻したもの)  20g
 しょうが  1片
 鶏ひき肉  200g
 【B】
 塩  小さじ
 1/3
 しょうゆ  小さじ1
 酒  大さじ1
 卵  1/2個
 片栗粉  大さじ1
 【C】
 みりん  大さじ
 2~3
 砂糖  大さじ
 2~3
 酒  大さじ1
 しょうゆ  大さじ3
作り方
1. 塩漬け生昆布は水で戻す。かんぴょうは塩でもんで柔らかくし、水洗いしておく。
2. Aはみじん切りにする。
3. ボウルにひき肉、2.とBを入れてよく練り混ぜる。
4. 1.の塩漬け生昆布を取り出して水気を軽くふく。一枚に3.の半量をのせてまんべんなく延ばし、端から巻いてかんぴょうで3~4カ所縛る。同様にもう1本作る。
5. 鍋に4.を入れ、煮汁がなくなるまで煮て火を止める。冷めたら適当な大きさに切る。


けんざん入り五目きんぴら


けんざん入り五目きんぴら

けんざんできんぴら!


三陸の茎わかめをより食べやすく細く割いた、使い勝手の良い一品。 サラダ、炒めもの、麺類の具などにおすすめです。


◆「けんざん入り五目きんぴら」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 けんざん  100g
 ごぼう  120g
 にんじん  50g
 ピーマン  1個
 しらたき  1袋
(150g)
 サラダ油  適量
 ごま油  適量
 【A】
 醤油  大さじ4
 砂糖  大さじ1
 酒  大さじ1
 みりん  大さじ2
 水  大さじ3
作り方
1. けんざんを水で戻し、水気を切る。

2. ごぼう、にんじん、ピーマンは千切りにし、ごぼうは水にさらしておく。しらたきはざく切りにする。

3. 鍋にサラダ油を熱し、ピーマンを炒めて取り出す。ごま油を足して1.、にんじん、しらたきと水気を切ったごぼうを入れて炒める。

4. 【A】を加えて煮汁がなくなるまで中火で炒め煮し、3.のピーマンを戻し入れて火を止める。


冷やし中華風もずくめかぶ


冷やし中華風もずくめかぶ 簡単おいしい!冷やし中華風もずくめかぶ!

沖縄のもずくと三陸の芽かぶを一つに。健康食品として全国的に人気です。
酢醤油、すだち、レモンとともに。付いている特製のたれですぐいただけます。ちょっとしたおもてなしの時に素敵な器に入れて、カニなどをのせると高級な一品に。

●ポイント
芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「冷やし中華風もずくめかぶ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 もずくめかぶ  1パック
 ハム  2枚
 きゅうり  1/2本
 薄焼き卵(4枚)  1個分
作り方
1. ハムときゅうり、薄焼き卵は細切りにする。

2. 器にもずくめかぶ、1.をのせる。

3. 添付のたれをかけ、混ぜながらいただく。

お好みで冷やし中華のつゆやポン酢などでも美味しくいただけます。


昆布と水菜と大根のサラダ


昆布と水菜と大根のサラダ きざみ昆布でサラダ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「昆布と水菜と大根のサラダ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 きざみ昆布  10g
 大根  5cm
 にんじん  5cm
 しろごま  適量
 ちりめんじゃこ  100g
 水菜  適量
 ごま油  適量
作り方
1. きざみ昆布は戻して食べやすい長さに切る。大根、にんじんは千切りにする。

2. ちりめんじゃこはごま油でカリカリに炒める。

3. 切った野菜と昆布にちりめんじゃことごまをまぶして混ぜる。

4. お好みのドレッシングでお召し上がりください。


とろろ昆布と大根のおつまみ


とろろ昆布と大根のおつまみ 簡単おいしい!とろろ昆布と大根のおつまみ!

北海道・道南産のがごめ昆布を主原料として、天然真昆布をブレンドし、昆布と醸造酢で本来の旨味ととろみを調和させた一品に仕上がりました。
お吸い物、味噌汁、ラーメン、うどん、そばに。
温かいご飯の上にまぶすのも美味。


◆「とろろ昆布と大根のおつまみ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(2人分)
 大根  5cm
 とろろ昆布  5~訓0g
 削り節  5g
 大葉  10枚
 うめぼし  2個
作り方
1. 大根は皮をむき、薄い輪切り(20枚)にする。

2. とろろ昆布と削り節を合わせて混ぜる。梅干しは包丁で細かくたたいておく。

3. 大根に大葉を敷き、2.を順に広げてのせ、上に大根を重ねる。

4. 半分に切り分けて器に盛る。


もずくめかぶと夏野菜のサラダ


もずくめかぶと夏野菜のサラダ 簡単おいしい!もずくめかぶと夏野菜のサラダ!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「もずくめかぶと夏野菜のサラダ」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 もずくめかぶ  3パック
 ミニトマト  8個
 オクラ  4本
 コーン(缶詰)  大さじ4
 生姜(千切り)  少々
作り方
1. ミニトマトは4つ割り、オクラはさっと茹でて小口切りにする。

2. もずくめかぶに添付のたれを混ぜ、1.とコーンを加えて器に盛り生姜をのせる。



海藻サラダの味噌ソース添え


海藻サラダの味噌ソース添え 簡単おいしい!海藻サラダの味噌ソース添え!

わかめ、とさかのり、茎わかめ、昆布、赤のりなど、色とりどりの6種類の海藻が入っています。
毎日の食卓に野菜、魚介類とともに和・洋・中華サラダに使えるヘルシーな食材です。


◆「海藻サラダの味噌ソース添え」には、こちらの商品がオススメです。

材料
(4人分)
 海藻サラダ  100g
 たこの刺身  200g
 アスパラ  8本
 【みそソース】
 白みそ  大さじ3
 酢  大さじ2
 練りからし  小さじ1
 だしのもと  小さじ2
 砂糖  小さじ1と
 1/2
作り方
1. 海藻サラダを戻して水を切っておく。

2. たこの刺身を食べやすい大きさに切る。

3. アスパラを茹でて、適当な大きさに切る。

4. みそソースの材料を合わせ、海藻サラダ、たこ、アスパラに添える。


きざみ昆布入り八宝菜


きざみ昆布入り八宝菜 きざみ昆布で八宝菜!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布入り八宝菜」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 豚肉薄切り  150g
 きざみ昆布  100g
 にんじん  100g
 たけのこ  100g
 長ねぎ  1本
 【下味】
 おろししょうが  小さじ2
 片栗粉  小さじ2
 しょうゆ  小さじ2
 酒  小さじ2
 こしょう  少々
 【A】
 しょうゆ  小さじ2
 鶏がらスープの素  小さじ2
 オイスターソース  小さじ2
作り方
1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、下味の材料をもみ込む。
2. きざみ昆布を水で戻し、食べやすい大きさに切る。
3. にんじんは短冊切り、たけのこは薄切り、長ねぎはみじん切りにする。
4. 豚肉以外の材料と水2カップとAを鍋に入れ蒸し煮する。
5. 豚肉を加え、混ぜながら火を通す。


長ひじきのマリネ


長ひじきのマリネ ひじきでマリネ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのマリネ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  20g
 にんじん  30g
 玉ねぎ  小1個
 枝豆  大さじ4
 酒  大さじ2
 サラダ油  大さじ1
 酢  大さじ3
 砂糖  大さじ1
 塩  小さじ1/2
 コショウ  少々
作り方
1. ひじきを水で戻し、水気を切る。
2. にんじんと玉ねぎを千切りにする。
3. 鍋でサラダ油を熱し、ひじきとにんじんを炒める。
4. 玉ねぎを加えて酒をふり、蒸し煮する。
5. 火が通ったら調味料を入れて冷まし、枝豆を加える。


長ひじきのかき揚げ


まぐろと山芋のとろろ昆布巻き ひじきでかき揚げ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのかき揚げ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  30g
 だし汁  1/2カップ
 しょうゆ  小さじ1
 長ねぎ  1/2本
 しらす干し  大さじ2
 卵  1個
 小麦粉  3/4カップ
 しその葉  4枚
 レモン  1個
作り方
1. ひじきを水で戻し、適当に切る。だし汁としょうゆで煮て冷ます。
2. 長ねぎは小口切り、卵は割りほぐし、水1/2カップと小麦粉をあわせ、水気を切った(1)と長ねぎ、しらす干しを加え、油で揚げる。
3. しその衣揚げとレモンを添える。


きざみ昆布入りチヂミ


きざみ昆布入りチヂミ 簡単おいしい!きざみ昆布入りチヂミ!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布入りチヂミ」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4枚分)
【生地】
 薄力粉  200g
 塩  小さじ1/2
 卵  1個
 水  250cc
 ごま油  大さじ1/2~2
【具】
 きざみ昆布  50g
 にら  1束
 玉ねぎ  1/2個
 長ねぎ
 にんじん  1/3本
 いか・えび  200g
 白ごま  大さじ1
【たれ】
 ぽん酢  大さじ5
 砂糖  大さじ1
 粉唐辛子  小さじ1/2
 にら(みじん切り)  1~2本
 わけぎ(みじん切り)  1~2本
作り方
1. 生地の材料を混ぜ合わせ数時間寝かせる。にらは3cmの長さ、玉ねぎは薄切り、長ねぎは斜め薄切り、にんじんはせん切りにして生地と合わせる。白ごまも生地に入れる。いか、えびは食べやすく小さく切る。きざみ昆布は戻して適当な長さに切る。
2. フライパンに油をひき、薄く広げる。その上にいか、えびを乗せ、焼き色が付くまで焼き、裏返して更に焼く。まな板に取り出し、5cm角に切る。
3. たれの材料を混ぜあわせる。



めかぶ丼


めかぶ丼 めかぶは栄養の宝庫!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。

材料
(1人分)
 ご飯 1杯
 卵 1個
 生めかぶ 1パック
 ねぎ 少々
 黒地のり 少々
 ゴマ 少々
作り方
1. 温泉卵を作ります。湯飲みに水を半分ほど入れ、そこに卵を割り入れます。レンジ(500w)で1分間温めます。
2. 卵を温めている間に器にご飯を入れ、その上に添付のたれと混ぜ合わせた生めかぶをのせます。
3. 卵が温まったらお湯を捨てて卵を丼の真ん中に乗せ、刻んだ海苔やねぎ、ゴマなどをお好みでトッピングする。
天かす、納豆、オクラ、とろろ、桜えびなど入れても美味しいです。


◆めかぶ丼には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】 黒地のり 20g
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】 黒地のり 20g




ひじきとオクラのサラダ


ひじきとオクラのサラダ ひじきでサラダ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆ひじきとオクラのサラダには、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g

材料
(2~3人分)
 長ひじき  20g
 オクラ  3~4本
 玉ねぎ  1個
 削り節  1パック
 しょう油  適量
 マヨネーズ  適量
作り方
1. 長ひじきは水で5~10分戻す。
2. 玉ねぎを薄く切り、氷水に10分ほどつけてザルにあける。
3. オクラを塩で板ずりし、軽く茹でて小口切りにする。   ひじきもさっと茹でてザルにあけ水を切る。長いものは食べやすい長さに切る。
4. ボウルに2と3を入れ、削り節、マヨネーズ、しょう油を加えて混ぜ合わせる。最後に削り節をふりかける。





コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ