おすすめレシピ 6

きざみ昆布の炒め物


きざみ昆布の炒め物 きざみ昆布で炒め物!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布の炒め物」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4人分)
 きざみ昆布  50g
 鶏むね肉  1枚
 パプリカ  1/2個
 長ねぎ  1/2本
 サラダ油  大さじ1/2
 マヨネーズ  大さじ2
 こしょう  適量

【A】

 酒  大さじ1/2
 塩  少々

【B】

 酒  大さじ1/2
 塩  少々
 うまみ調味料  少々
作り方
1. きざみ昆布は戻して水を切り、食べやすい長さに切る。パプリカは太めのせん切りにする。
2. 鶏むね肉は1cm幅に切り、(A)をふっておく。長ねぎは5cmの長さに切り、さらに縦半分に切る。
3. フライパンに油を熱し、中火で鶏肉を炒める。
4. 色が変わってきたら、長ねぎ、パプリカを炒め合わせ、(B)ときざみ昆布を加えて炒める。
5. マヨネーズを入れて炒め、仕上げにこしょうをふる。


けんざんとシーチキンのサラダ


けんざんとシーチキンのサラダ 簡単おいしい!けんざんとシーチキンのサラダ!

三陸の茎わかめをより食べやすく細く割いた、使い勝手の良い一品。 サラダ、炒めもの、麺類の具などにおすすめです。


◆「けんざんとシーチキンのサラダ」には、こちらの商品がオススメです。
けんざん 402g
けんざん 350g
材料
(4人分)
 けんざん  200g
 シーチキン  小1缶
 たまねぎ  1/4玉
 ゆずこしょう  少々
 しょうゆ  お好みで
作り方
1. けんざんは塩抜きをして、ざるにあげる。
2. 玉ねぎは薄くスライスしてみずにはなす。
3. ボウルにけんざん、たまねぎ、シーチキンを入れ、ゆずこしょうを混ぜ、好みでしょうゆを入れる。


茎わかめ入り鶏つくね


茎わかめ入り鶏つくね 茎わかめで鶏つくね!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめ入り鶏つくね」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  30g
 鶏ひき肉  200g
 大葉  5枚
 長ねぎ  1/2本
 エリンギ  1本
 絹豆腐  150g
 卵白  1個分
 片栗粉  大さじ
 1~2
 しょうが(すりおろす)  一片
 ごま油  大さじ1
 酒  小さじ1

【たれ】

 酒  大さじ2
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ2
 砂糖  大さじ
 1.5~2
作り方
1. 茎わかめは戻して小さく切る。エリンギ、長ねぎ、大葉はみじん切りにする。
2. 1.と、たれ以外の材料をボウルに入れよく練り混ぜる。
3. フライパンにごま油を熱し、適当な大きさに丸めたつくねの両面をこんがり焼く。
4. たれを加え、水分が無くなるまでつくねに絡めるように加熱する。


茎わかめとタコの酢の物


茎わかめとタコの酢の物 簡単おいしい!茎わかめとタコの酢の物!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめとタコの酢の物」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  100g
 にんじん  3cm
 きゅうり  1/2本枚
 タコ(茹でたもの)  100g
 砂糖  大さじ
 1~2
 酢  大さじ3
 塩  ひとつまみ
 しょうが  一片
作り方
1. 茎わかめは戻してよく水を切る。にんじんは千切り、きゅうりは輪切りにする。
2. 切ったきゅうりとにんじんに塩をふって10分ほど置き、水気を絞る。
3. 砂糖、酢、塩、しょうがの千切りを混ぜ合わせる。
4. 茎わかめと食べやすい大きさに切ったタコ、きゅうりとにんじんを合わせて混ぜる。
お好みで小口切りにした赤唐辛子を入れても美味しく召し上がれます。


黒地のりとチーズの包み揚げ


黒地のりとチーズの包み揚げ 黒地のりとチーズで包み揚げ!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(20個分)
 黒地のり  適量
 餃子の皮  20枚
 チーズ  5~10個
 サラダ油  適量
作り方
1. 餃子の皮の中央に適当な大きさに切ったチーズと黒地のりをのせる。
ふち全体に水をつけ、片側にひだを寄せながら包んでとじる。
2. 180℃に熱したサラダ油でカリッとするまで揚げる。
お好みでハムやウインナーなどを入れても美味しく召し上がれます。


めかぶと豆腐のサラダ


めかぶと豆腐のサラダ 簡単おいしい!めかぶと豆腐のサラダ!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶと豆腐のサラダ」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(4人分)
 生めかぶ 2パック
 豆腐 1丁
 トマト 1個
 オクラ 4本
 レタス 4枚
 みょうが 1本
 ポン酢 大さじ2
作り方
1. レタスは食べやすくちぎり、しばらく水につけ、水を切る。
2. トマトは1cm角に切る。オクラは塩もみしてからさっと茹でて輪切りにする。
3. めかぶ、トマト、オクラにポン酢を混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。
4. レタスを器に盛り、1cm角に切った豆腐をのせ、3.をかける。
5. みょうがの千切りをのせる。


茎わかめの炒め煮


茎わかめの炒め煮 茎わかめで炒め煮!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめの炒め煮」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  160g
 にんじん  1/2本
 油揚げ  1枚
 鶏むね肉  30g
 ごま油  大さじ2
 【合わせ調味料】
 水  1/2カップ
 白だし  大さじ1
 酒  大さじ2
 砂糖  大さじ1.5
 しょうゆ  大さじ1.5
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水を切る。
2. にんじんは千切り、鶏肉は1センチ角に切る。
3. 油揚げは熱湯で油抜きをして茎わかめと同じくらいの大きさに切る。
4. フライパンにごま油を熱して鶏肉を入れて炒める。色が変わったら茎わかめ、にんじん、油揚げを入れて炒める。
5. 火が通ったら合わせ調味料を入れ、ときどき混ぜながら、汁気がなくなるまで煮含める。


生昆布のピリ辛炒め


帯こんぶのピリ辛炒め 簡単おいしい!ピリ辛炒め!

早採りでやわらかい、道内産真昆布の塩漬け。道内産真昆布をカットせず塩漬けにしました。
料理に合わせて細かく刻んだり、長く裂いて結び昆布にしたり、多様にご使用いただけます。

◆「生昆布のピリ辛炒め」には、こちらの商品がオススメです。
塩漬け生昆布 320g
塩漬け生昆布 320g
材料
(4人分)
 塩漬け生昆布  100g
 ごま油  適宜
 酒  大さじ3
 みりん  大さじ3
 赤唐辛子(小口切り)  1本
 砂糖  小さじ1
 しょうゆ  大さじ4
作り方
1. 塩漬け生昆布は5mm幅に切り、水で20分戻してざるで水を切る。
2. フライパンにごま油を熱し、塩漬け生昆布と、しょうゆ以外の調味料を入れて炒める。
3. 最後にしょうゆを入れて水気が無くなるまで炒める。
お好みで白ごまをふりかけても風味が引き立ちます。


茎わかめのきんぴら


茎わかめのきんぴら 茎わかめできんぴら!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめのきんぴら」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(4人分)
 茎わかめ  70g
 エリンギ  90g
 生姜(すりおろし)  3g
 ごま油  小さじ2
 白ごま  適量
 【合わせ調味料】
 しょうゆ  大さじ1
 みりん  大さじ1
 酒  大さじ1
 砂糖  大さじ1
 だしの素  小さじ1/2
作り方
1. 茎わかめは戻してざるで水切りをする。
2. エリンギは茎わかめと同じくらいの大きさに切る。
3. 合わせ調味料を合わせておく。
4. フライパンにごま油としょうがを入れて火にかけ、エリンギを加えて炒める。
5. エリンギがしんなりしてきたら、茎わかめを加えて中火で炒める。
6. 合わせ調味料を加えて汁気がなくなるまで炒める。
7. 器に盛り、白ごまをひねって振る。


きざみ昆布と長いもの酢の物


きざみ昆布と長いもの酢の物 簡単おいしい!きざみ昆布と長いもの酢の物!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布と長いもの酢の物」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g

材料
(4人分)
 きざみ昆布 100g
 長いも 200g
 カニカマ 10本
 酢 大さじ5
 砂糖 大さじ1
 塩 小さじ1/2
作り方
1. きざみ昆布は水で戻して食べやすい長さに切り、水気を切る。
2. 長いもは細めの千切りにし、カニカマも細くさいておく。
3. ボウルにきざみ昆布、長いも、カニカマを入れ、酢、砂糖、塩で味付けをする。


わかめとねぎの簡単スープ


わかめとねぎの簡単スープ 簡単おいしい!わかめとねぎの簡単スープ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 50g
 ねぎ 1本
 かつおだし 適量
 しょうゆ 少々
 ごま油 小さじ2
 ごま(切りごま) 小さじ2
作り方
1. わかめを戻して水を切っておき、ねぎは斜め薄切りにする。
2. 水3カップにかつおだし、塩を加えて煮立てわかめとねぎを入れてひと煮し、ごま油を加える。
3. 器に盛り、切りごまをふる。


生昆布のマリネ


帯こんぶのマリネ 生昆布でマリネ!

早採りでやわらかい、道内産真昆布の塩漬け。道内産真昆布をカットせず塩漬けにしました。
料理に合わせて細かく刻んだり、長く裂いて結び昆布にしたり、多様にご使用いただけます。

◆「生昆布のマリネ」には、こちらの商品がオススメです。
塩漬け生昆布 320g
塩漬け生昆布 320g
材料
(4人分)
 塩漬け生昆布  1枚
 セロリ  1本
 エリンギ  1~2本
 パプリカ  1個
 かんぴょう  適量
 【マリネ液】
 昆布だし  1/2カップ
 塩  小さじ1/2
 しょうゆ  少々
 オリーブ油  大さじ1
 リンゴ酢  大さじ1
 ゆずのしぼり汁  小さじ1
 赤唐辛子(輪切り)  1本
作り方
1. 塩漬け生昆布は戻して水を切る。
2. セロリとエリンギはスティック状に切ってさっと塩茹でする。
3. パプリカはオーブンで焦げ目がつくほど焼き、皮をむいて1cm幅の縦切りにする。
4. かんぴょうは水につけてから塩水で洗って茹でる。
5. 塩漬け生昆布を縦半分に切って2枚重ねにし、セロリ、エリンギ、パプリカをのせて巻き、かんぴょうで5~6カ所結ぶ。
6. マリネ液の材料を合わせて5.を一晩漬け、かんぴょうの間で切って器に盛り付ける。


豚しゃぶの中華海藻のせ


豚しゃぶの中華海藻のせ 簡単おいしい!豚しゃぶの中華海藻のせ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ 30g
 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
 青ねぎ(みじん切り) 大さじ2
 しょうが(みじん切り) 小さじ2
 カイワレ大根 適量
 【A】
 ごま油 小さじ2
 酢 小さじ2
 しょうゆ 小さじ2
 甜麺醤 小さじ2
 豆板醤 小さじ1
作り方
1. わかめは水で戻し、水気を切ってからみじん切りする。
2. ボウルにわかめと青ねぎ、しょうがを入れ、【A】を加えて混ぜる。
3. 沸騰したお湯に豚肉を入れてさっと茹で、ざるにあけて冷ます。
4. 器に豚肉を並べ、根元を切ったカイワレ大根と2.をのせる。


きざみ昆布と手羽中の含め煮


きざみ昆布と手羽中の含め煮 きざみ昆布で手羽中の含め煮!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布と手羽中の含め煮」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g

材料
(4人分)
 鶏手羽中 4本
 油揚げ 1/4枚
 にんじん 10g
 きざみ昆布 50g
 サラダ油 適量
 【A】
 だし汁 100ml
 酒 大さじ1と1/2
 砂糖 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
作り方
1. 手羽中と油揚げを沸騰したお湯でさっとゆでこぼす。
2. 油揚げとにんじんは1cmの短冊切りにする。
3. きざみ昆布は水で戻して食べやすい長さに切る。
4. 鍋にサラダ油を熱し、鶏肉、にんじん、油揚げ、昆布を順に加えて炒める。
5. 【A】を加え、中火で時々混ぜながら煮汁がなくなるまで10分ほど煮詰める。


ページトップへ