おすすめレシピ 5

ふのり入りシーフードサラダ


ふのり入りシーフードサラダ 簡単おいしい!ふのり入りシーフードサラダ!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 レタス1/4個
 きゅうり1/2本
 えび 6匹
 ミニトマト3個
 いか(胴体) 1ぱい分
 寒ふのり5g
 小麦粉(片栗粉) 適量
 揚げ油適量
 胡麻ドレッシング適量
 【A】
 しょうが(すりおろす)1/2かけ
 にんにく(すりおろす)1/2かけ
 しょうゆ大さじ1
 酒大さじ1
作り方
1.いかを輪切りにして【A】に15分くらい漬け込む。
2.小麦粉をしっかりとまぶし、170度の油で揚げる。
3.えびはさっとゆで、寒ふのりは水で戻す。レタスはひと口大にちぎる。
4.ミニトマトは半分に切り、きゅうりは小口切りにする。
5.器に切った野菜、いか、えびを盛り付ける
6.上にふのりをのせ、胡麻ドレッシングをかける。


結び昆布入りおでん


結び昆布入りおでん 早煮昆布でおでん!

北海道道東地方では煮物専用の薄手の昆布を採取するために、5月〜6月の早い時期に寒風をさいて昆布採りの船が一斉に出漁します。(7月20日の成昆布の解禁を棹さし、あるいは棹入れといい、その前に採取される昆布を棹前昆布という。)
棹前昆布は煮物用の昆布の中でも最高の品質とされ、煮くずれせずきれいなグリーン色に煮上がります。また、検査で一等検の品を厳選して袋詰めしました。


◆「結び昆布入りおでん」には、こちらの商品がオススメです。
早煮昆布 100g
早煮昆布 100g
材料
(4人分)
 早煮昆布  1本
 大根  1/2本
 しらたき(結んだもの)  4本
 にんじん  1/2本
 昆布だし  8カップ
 鶏手羽中  4本
 【A】
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ2
 酒  大さじ1
 塩  小さじ1
作り方
1.早煮昆布を水に戻して半分の太さに切り、結んで適当な長さに切る。
2.大根は2〜3cmの厚さに切って面取りし、隠し包丁を入れて下ゆでする。
3.しらたきは熱湯に通し、にんじんは大きめの乱切りにする。
4.鍋にだしを入れて、早煮昆布、しらたき、にんじん、手羽中、大根の順に入れて煮込む。


長ひじきと梅じゃこの箸休め


長ひじきと梅じゃこの箸休め 簡単おいしい!長ひじきと梅じゃこの箸休め!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきと梅じゃこの箸休め」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  20g
 えのきだけ  1袋
 ちりめんじゃこ  20g
 梅干し  4個
 水  50cc
作り方
1.長ひじきは水で戻して食べやすい大きさに切る。
2.えのきだけは1/3の長さに切る。
3.鍋に長ひじき、えのきだけ、ちりめんじゃこを順に入れ上に種を除いた梅干しをのせる。
4.50ccの水を入れ、蓋をして弱火で煮る。
5.火が通ったら梅干しをつぶしながら全体と和える。


めかぶと海老のしんじょ椀


めかぶと海老のしんじょ椀 めかぶでしんじょ椀!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶと海老のしんじょ椀」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×5ヶ入り たれ12cc×5ヶ入り】
材料
(4人分)
 めかぶ 1パック
 むきえび180g
 玉ねぎ90g
 アスパラ2本
 片栗粉大さじ1と1/2
 だし3カップ
 薄口しょうゆ大さじ2
 酒小さじ2
 揚げ油適量
作り方
1.えびは細かく刻み、玉ねぎはみじん切り、アスパラは茹でて半分に切る。
2.すり鉢に海老を入れてすり、解凍しためかぶ、玉ねぎ、片栗粉を加えて混ぜる。
3.スプーンですくって団子状にし、170℃の油でえびの赤みが出てくるまで揚げる。
4.鍋にだし、薄口しょうゆ、酒を合わせて火にかけ、沸騰したら火を止める。
5.お椀にアスパラと揚げたしんじょを盛り、4.を注ぎ入れる。


長ひじきとたこの炊き込みご飯


長ひじきとたこの炊き込みご飯 ひじきで炊き込みご飯!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきとたこの炊き込みご飯」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき  10g
 たこ  250g
 油揚げ  1枚
 しょうが  1片
 米  2合
 薄口しょうゆ  大さじ2
 みりん  小さじ
 2〜3
 万能ねぎ  2〜3本
作り方
1.米を洗ってざるで水切りをする。
2.たこを茹でて一口大に切る。長ひじきは水で戻して食べやすい長さに切る。
3.油揚げは熱湯で油切りをして短冊切り、しょうがはせん切りにする。
4.炊飯器に米と2合の目盛まで水を入れ、薄口しょうゆとみりんを加える。
5.米の上に長ひじき、たこ、しょうが、油揚げを入れて炊く。
6.炊き上がったら小口切りにした万能ねぎを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。


黒地のり入りあさりバター


黒地のり入りあさりバター 簡単おいしい!黒地のり入りあさりバター!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(4人分)
 黒地のり  ひとつかみ
 あさり  20個
 バター  大さじ2
 酒  大さじ2
作り方
1.あさりは塩水の入ったボールにつけて砂出しをする。
2.砂出ししたあさりを水洗いし、ざるにあけて水気を切る。
3.フライパンにバターを入れて火にかける。
4.バターが溶けたらあさり、酒、黒地のりを加え、蓋をして殻が開くまで蒸す。


ゼッポリーネ


ゼッポリーネ 黒地のりでゼッポリーネ!

ノンカロリーでミネラル豊富!
新陳代謝の促進、老化防止、美肌保持、疲労回復、むくみ改善などに役立つと言われています。
材料
(4人分)
 薄力粉  100g
 強力粉  100g
 ドライイースト  小さじ1
 塩  小さじ1/2
 水  120cc
 黒地のり  大さじ8
 サラダ油  適量
作り方
1.薄力粉、強力粉、塩をふるい、ドライイーストを加える。
2.水を加えてこね、黒地のりも加える。1つにまとめて室温で発酵させる。
3.2倍くらいの大きさにふくらんだらガスを抜く。
4.サラダ油をぬったスプーンで3.をすくって丸め、180℃に熱した油で揚げる。
塩分が足りない時はお好みで塩をふりかけてお召し上がりください。


長ひじきのケーク・サレ


長ひじきのケーク・サレ ひじきでケーク・サレ!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのケーク・サレ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 40g
長ひじき 40g
材料
(パウンド型1本分)
 長ひじき 10g
 ブロッコリー 1/2個
 ウインナー 6本
 プロセスチーズ 2ピース
 とろけるチーズ 適量
 薄力粉 125g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 牛乳 75ml
 卵 2個
 オリーブオイル 大さじ
 2〜3
 塩 小さじ1/2
作り方
1.長ひじきは水で戻して食べやすい長さに切る。ブロッコリーは小分けにして茹でる。
ウインナー、プロセスチーズも小さく切る。
2.オーブンを180℃に予熱する。
3.ボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるい、卵、牛乳、オリーブオイル、塩を入れて混ぜる。
4.1.を入れて混ぜ、内側にバターを塗ったパウンド型に流し入れる。
5.とろけるチーズを上にのせ、オーブンで40分程焼く。竹串をさしてみて生地がついてこなければ焼き上がり。
バターの代わりにクッキングペーパーでも代用できます。


しそひじき入りいなり寿司


しそひじき入りいなり寿司 しそひじきでいなり寿司!

ひじきの美味しさに、紫蘇を煮込んだ「ひじきふりかけ」です。
カルシウム、鉄分、カリウムが豊富です。
玄米、五穀米にいれた栄養価の高いおにぎりもおすすめです。


◆「しそひじき入りいなり寿司」には、こちらの商品がオススメです。
しそひじき 80g
しそひじき 80g

材料
(10個分)
 米 2合
 しそひじき適量
 塩茹で枝豆(冷凍)10〜15
 【A】
 油揚げ5枚
 水カップ1と1/2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ2
 みりん大さじ2
 【B(すし酢)】
 酢大さじ1.5
 砂糖大さじ1/2
 塩小さじ1/2
作り方
1.油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、半分に切って袋状にひらく。
2.お鍋に(A)を入れ中火で10分程煮含める。(B)を合わせてすし酢を作る。
3.ご飯はいつもより硬めに炊いて、熱いうちにすし酢を加えて切るように混ぜる。
4.味を見ながらしそひじきを加えて混ぜ、枝豆を散らす。
5.油揚げの水分を切って4.を詰める。


わかめ入りボンゴレビアンコ


わかめ入りボンゴレビアンコ わかめでボンゴレビアンコ!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(4人分)
 わかめ100g
 あさり400g
 パスタ300g
 えのきだけ2袋
 万能ねぎ4本
 しょうが(みじん切り)大さじ1
 塩適量
 サラダ油大さじ2
 白ワイン大さじ2
 薄口しょうゆ小さじ1〜2
作り方
1.あさりは塩水に入れて塩出しし、水洗いする。
2.えのきだけは根元を切って粗くほぐす。万能ねぎは小口切りにする。
3.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてパスタをゆでる。
4. フライパンにサラダ油を入れ、あさり、しょうがを加えて白ワインをふる。
ふたをして中火にかけ、あさりの口が開くまで蒸し煮にする。
わかめ、えのきだけを加えて炒め合わせる。
5. パスタがゆで上がったら、ざるにあげて水気を切り、フライパンの加えて手早くからめ、薄口しょうゆをふる。
6.器に盛り、万能ねぎを散らす。


わかめ入りゴーヤチャンプルー


わかめ入りゴーヤチャンプルー わかめでゴーヤチャンプルー!

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。


材料
(5〜6人分)
 わかめ30g
 木綿豆腐2丁
 ゴーヤ1本
 卵2個
 にんじん30g
 サラダ油大さじ2
 しょうゆ大さじ1
 酒大さじ1
 塩小さじ2/3
作り方
1.豆腐は重しをしてしっかりと水切りをする。
2.わかめは水で戻し、ひと口大に切る。
3.ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを取って5mm幅にスライスし、塩水に10分ほどさらして水気を切る。
4.フライパンにサラダ油を熱し、食べやすい大きさに切った豆腐を加えて炒める。
5.豆腐をいったん皿などに取り出し、にんじん、ゴーヤ、わかめを順に入れて炒める。
6.野菜に火が通ったら豆腐を戻し、しょうゆ、酒、塩を加えて混ぜ、さらに溶いた卵を加え、卵が半熟状になるまで加熱する。


ページトップへ