おすすめレシピ B-7

めかぶ入り親子丼


めかぶ入り親子丼 簡単おいしい!めかぶ入り親子丼!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「めかぶ入り親子丼」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 生めかぶ 1パック
 鶏もも肉 1枚
 卵 3個
 ご飯 お茶碗2杯分
 めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
 酒 大さじ3
 一味とうがらし 適量
作り方
1. 鶏肉はひと口大に切って酒大さじ1(分量外)をふってもむ。

2. 鍋に1.と、めんつゆ・酒各大さじ3を入れて弱火で煮る。肉に火が通って色が変わったらめかぶを入れてひと煮たちさせ、溶いた卵を回し入れて半熟状に煮る。

3. 器にご飯をよそって2.をのせ、一味とうがらしをふる。



きざみ昆布とツナの混ぜご飯


きざみ昆布と切り干し大根の煮物 きざみ昆布とツナで混ぜご飯をつくろう!

早採りの柔らかい昆布を、独自の技術でそうめん状に加工しました。
麺類の食感と海藻としての味わいを主張しています。
そば、うどん、ソーメンなどに添えて麺つゆでお召し上がりください。
鍋や味噌汁にも人気があります。


◆「きざみ昆布とツナの混ぜご飯」には、こちらの商品がオススメです。
きざみ昆布 350g
きざみ昆布 350g
材料
(4〜6杯分)
 きざみ昆布 80g
 米 2合
 雑穀 20g
 にんじん 1/3本
 酒 大さじ1
 塩 小さじ1/2
 ツナ缶 1缶
 しょうが ひとかけ
 めんつゆ(2倍濃縮) 40cc
作り方
1. 米は研いでざるに上げておく。にんじんはみじん切り、しょうがは千切り、きざみ昆布は水で戻して食べやすい長さに切る。

2. 炊飯器に米と酒を入れて2合分の目盛りに合わせて水を入れる。雑穀とにんじん、塩を加えて炊飯する。

3. フライパンにツナ缶の油を入れてきざみ昆布を炒める。めんつゆを加えて水分が少なくなるまで炒め、ツナ、しょうがを加えて混ぜる。

4. 炊きあがったご飯に3.を加えて混ぜ、お好みで茹でた絹さやを散らす。



長ひじき入りわんぱくサンド


長ひじき入りわんぱくサンド 簡単おいしい!長ひじき入りわんぱくサンド!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじき入りわんぱくサンド」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
 長ひじき 3g
 れんこん 3cm
 サラダチキン 5切れ
 マヨネーズ 大さじ2
 塩・こしょう 各少々
 しょうゆ 小さじ1/2
 にんじん(千切り) 適量
 紫キャベツ(千切り) 適量
 アスパラ 2本
 食パン(6枚切り) 2枚
 バター 適量
 粒マスタード 適量
 マヨネーズ 適量
作り方
1. 長ひじきは戻して食べやすい長さに切る。れんこんは半分に切ってからスライスして茹でる。

2. サラダチキンと長ひじき、れんこんをマヨネーズ、塩、こしょう、しょうゆで和える。

2. アスパラを茹でて半分〜1/3に切る。食パンは片面にバターと粒マスタードを塗る。

3. 大き目に切ったラップを敷き、食パンを1枚置いて具材を順にのせ、アスパラの上にマヨネーズをかける。

4. もう一枚の食パンで挟んだらラップできつめに包み、半分に切る。



あおさ海苔としらすのパスタ


あおさ海苔としらすのパスタ あおさ海苔としらすでパスタ!

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔としらすのパスタ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
(2人分)
 あおさ海苔 3g
 釜揚げしらす 50g
 にんにく(みじん切り) 小さじ2
 鷹の爪 1本
 昆布茶 小さじ1/2
 パスタ 120g
 オリーブオイル 大さじ2
作り方
1. あおさ海苔はザルに入れてさっと洗い、水気を切る。

2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、種を取った鷹の爪を入れて入れて弱火にかけ、香りが立ったら火を止めて水100ccを入れる。

3. 再び火にかけて沸騰したらしらすを加えて1分程煮る。

4. あおさ海苔、昆布茶を入れて味を調える。

5. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩大さじ1(分量外)を加える。パスタを茹でる。

6. ゆであがったパスタを㈬のフライパンに入れて和え、器に盛る。お好みでオリーブオイルを振る。



あおさ海苔と桜エビのかき揚げ


あおさ海苔と桜エビのかき揚げ あおさ海苔と桜エビでかき揚げ!

香り高い良質なあおさ海苔を厳選して食卓へお届けします。お味噌汁にひとつまみ入れるだけで磯の香り高い本格的な一品に仕上がります。

◆「あおさ海苔と桜エビのかき揚げ」には、こちらの商品がオススメです。
あおさ海苔 10g
あおさ海苔 10g
材料
(4個分)
 あおさ海苔 5g
 桜エビ 10g
 ベビーホタテ 3個
 焼酎(日本酒) 70cc
 溶き卵 1/2個分
 振り粉(小麦粉) 大さじ1
 小麦粉 70g
 塩 適量
 レモン 1/2個
 揚げ油 適量
作り方
1. あおさは水で洗い、ざるで水気を切る。ホタテはひもを取り、貝柱を4等分に切る。

2. ボウルにあおさとホタテ、桜エビを入れ、振り粉を振ってさっくり混ぜる。

3. 焼酎と溶き卵、小麦粉を混ぜて2.に加え、さっと混ぜる。

4. 揚げ油を170度に熱して1/4ずつスプーンですくって入れ、カリッとなるまで揚げる。

5. 器に盛って塩を振り、くし型に切ったレモンを添える。



長ひじきと大豆の煮物


長ひじきと大豆の煮物 簡単おいしい!長ひじきと大豆の煮物!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきと大豆の煮物」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
(4人分)
 長ひじき 20g
 大豆水煮 1缶
 油揚げ 1/2枚
 にんじん 50g
 エリンギ 50g
 だし汁 150cc
 しょうゆ 大さじ4
 酒 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ1
作り方
1. ひじきは戻して食べやすい長さに切る。油揚げ、にんじん、エリンギは2cmの長さの細切りにする。

2. 鍋に1.と大豆、だし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆを入れ、落し蓋をして煮汁が少なくなるまで煮る。



糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物


糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物 糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物!

北海道産みついし昆布 北海道日高昆布 煮物・佃煮用水で戻すと柔らかくなります。
後はお好みで様々な料理でお召し上がり下さい。
おでん用、季節の野菜と油炒め、炊き込みご飯、漬物用等にご利用いただけます。


◆「糸切こんぶとかぼちゃと手羽元の煮物」には、こちらの商品がオススメです。
糸切こんぶ 50g
糸切こんぶ 50g
材料
(2人分)
 糸切こんぶ 10g
 ごま油 大さじ1
 水 400cc
 手羽元 4本
 かぼちゃ 300g
 酒 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ1
作り方
1. 糸切こんぶは400ccの水に漬けておく。

2. かぼちゃは種を取って食べやすい大きさに切る。

3. 鍋を熱してごま油を入れ、かぼちゃと手羽元を焼き色が付くまで火を通す。

4. 酒と1.を加え、沸騰したらアクをとる。

5. かぼちゃが軟らかくなったら砂糖、しょうゆ、みりんを加え、5分程煮る。



ふのり入りポキ丼


ふのり入りポキ丼 簡単おいしい!ふのり入りポキ丼!

北海道・えりも産の、一月、二月の一番厳寒の海で波打ち際の岩に生えているふのりを手摘みしました。 この時期が最高の品質です。
ふのりには、余分なコレステロールを体外に排出し、胆石を下ろす働きがあります。 これは「フノラン」という成分によるもので、熱を加えるとより効果的です。
味噌汁やお吸物でお召し上がりください。

材料
(2人分)
 まぐろ刺身 150g
 サーモン刺身 150g
 アボカド 1/2個
 ふのり 3g
 小ねぎ小口切り 3本分
 卵黄 2個
 (たれ)
 しょうゆ 大さじ1
 塩こうじ 小さじ2
 みりん 小さじ1
 ごま油 小さじ1
 唐辛子みじん切り 1本分
 白ごま 適量
 スライスレモン 2枚
 ご飯 2膳分
作り方
1. まぐろ、サーモン、アボカドは同じくらいの大きさの角切りにする。

2. ふのりは水で戻してざるで水を切っておく。

3. ボウルにたれの材料を全て入れて混ぜ、まぐろ、サーモン、小ねぎを加えて10分ほど置き、味をなじませる。

4. アボカドを加えて混ぜ、器にご飯をよってその上に盛り付ける。

5. 中央をくぼませて卵黄を落とし、白ごまを振る。レモンスライスを半分に切って添える。


豚肉のわかめロールフライ


豚肉のわかめロールフライ 簡単おいしい!豚肉のわかめロールフライ

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
2人分
 わかめ 25g
 豚もも薄切り肉 4枚
 小麦粉 適量
 溶き卵 1個分
 パン粉 適量
 揚げ油 適量
 (たれ)
 長ねぎみじん切り 1/2本分
 しょうゆ 小さじ1
 七味唐辛子 適量
作り方
1. わかめは水で戻して食べやすい大きさに切り、たれの材料と混ぜ合わせる。

2. 豚肉に1.をのせて端から巻き、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

3. 揚げ油を170℃に熱し、3.をカラリと揚げる。食べやすい大きさに切って器に盛る。

お好みでウスターソースをかけてお召し上がり下さい。



茎わかめのナムル


茎わかめのナムル 簡単おいしい!茎わかめのナムル!

独特の歯ざわりと風味が人気の三陸海岸の茎わかめ。単品でも、和え物、炒め物でも美味しさを発揮します。


◆「茎わかめのナムル」には、こちらの商品がオススメです。
茎わかめ 350g
茎わかめ 350g
材料
(2人分)
 茎わかめ 戻して70g
 酢 大さじ1
 鶏ガラスープの素 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 塩こしょう 少々
 ごま油 小さじ1
 白ごま 適量
作り方
1. 茎わかめは戻してざるにあげ、水気を切る。

2. 酢、鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩こしょうと1.と和え、冷蔵庫で30分置く。

3. 食べる前にごま油と白ごまを和える。



長ひじきのキーマカレー


長ひじきのキーマカレー 長ひじきでキーマカレー!

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきのキーマカレー」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
(2人分)
 長ひじき 8g
 合い挽き肉 150g
 トマト 1個
 ゆでピーナッツ 30g
 カレー粉 大さじ1
 コリアンダー 小さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1
 塩 小さじ1/2
作り方
1. トマトはすりおろす。

2. 長ひじきはたっぷりの熱湯で3分ゆで戻す。水を切り、適当な長さに切る。

3. フライパンでサラダ油を熱し、中火でひき肉を炒める。火が通ったら、1.とゆでピーナッツを入れ炒める。

4. 汁気が少なくなったら2.を入れ、しょうゆと塩を加える。

5. 仕上げにカレー粉とコリアンダーを加えて汁気が無くなるまで炒め、器に盛る。



漬けまぐろとめかぶの丼


漬けまぐろとめかぶの丼 簡単おいしい!漬けまぐろとめかぶの丼!

芽かぶは栄養の宝庫です。血液中のコレステロールを減らし、成人病を防ぐと言われているアルギン酸、抗ガン作用があると言われて注目を浴び続けているフコイダンなどが含まれています。


◆「漬けまぐろとめかぶの丼」には、こちらの商品がオススメです。
冷凍生めかぶ
冷凍生めかぶ【85g×4ヶ入り たれ12cc×4ヶ入り】
材料
(2人分)
 まぐろ 1サク
(150g~180g)
 (漬けだれ)
 酒 小さじ2
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 昆布(5cm角) 1枚
 生めかぶ 2パック
 ご飯 丼2杯分
 寿司酢 大さじ
1.5~2
 大葉 3~4枚
 卵黄 2個分
 黒地のり 適量
作り方
1. まぐろは5mmの厚さに切る。大葉はみじん切りにしてさっと水にさらして絞る。

2. 漬けだれの材料を合わせて火にかけ、ひと煮立ちしたら昆布を入れて冷ます。切ったまぐろを10分程漬け込む。

3. 炊き立てのご飯に寿司酢を加え、切るように混ぜ、大葉を加えて混ぜ合わせる。

4. 器に3.を盛り、生めかぶと漬けまぐろをのせて漬けだれをかける。中央に卵黄を落として黒地のりを散らす。



長ひじきとれんこんのツナサラダ


長ひじきとれんこんのツナサラダ 簡単おいしい!長ひじきとれんこんのツナサラダ

ひじきには、カルシウム、カリウムや特に鉄分が多く、貧血気味の方にいつも食べてほしい健康食品です。

◆「長ひじきとれんこんのツナサラダ」には、こちらの商品がオススメです。
長ひじき 45g
長ひじき 40g
材料
2人分
 長ひじき 5g
 れんこん 200g
 ツナ缶 1缶(70g)
 マヨネーズ 大さじ1
 いりごま 大さじ1
 白だし 小さじ2
 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
 ブラックペッパー 適量
作り方
1. 長ひじきは戻して食べやすい長さに切る。

2. れんこんは皮をむいて半月切りにし、酢水(分量外)につけておく。鍋に水を入れて沸騰させ、れんこんを1~2分茹でて冷水に入れて冷ます。

3. ボウルに1.と2.を入れ、ツナ缶と残りの調味料を加えて混ぜ合わせる。



わかめ入り酸辣湯(サンラータン)


わかめ入り酸辣湯(サンラータン) 簡単おいしい!わかめ入り酸辣湯

生わかめには、日本人に不足がちなビタミンAが含まれています。ビタミンAは肺ガン予防とも関係が深いと言われています。
また「生わかめ」にはビタミンCも含まれていたり、血中のコレステロール値を下げます。
わかめの「芽株」はガンに効くといわれています。



材料
 わかめ戻したもの 60g
 しいたけ 2個
 たけのこ水煮 小1/2個
 豚ばら肉 2〜3枚
 卵 1個
 水 600cc
 しょうがしぼり汁 小さじ1
 酒 大さじ1
 酢 大さじ1
 鶏がらスープの素 大さじ1
 塩 少々
 柚子こしょう 小さじ1〜2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 片栗粉 大さじ1
 万能ねぎ 2本
作り方
1. わかめと豚肉はひと口大に切る。しいたけとたけのこは薄切りにする。

2. 水600ccを火にかけ、沸騰したら豚肉、しいたけ、たけのこ、酒、しょうがのしぼり汁を加える。

3. 火が通ったら灰汁を取り、鶏がらスープの素、塩、柚子こしょうを入れる。

4. 火を強くして沸騰したら水溶き片栗粉、溶き卵を順に回し入れる。

5. わかめを加え、薄口しょうゆ、酢を入れてさっと煮立てる。

6. 器に盛って刻んだ万能ねぎをのせる。



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ